<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シュガー・クラフト・ウェディングケーキ ⑤メイキング編

さてさて、私のシュガーケーキで「これってどうやって作るの?」って思ってもらえる部分があると、すっごく嬉しいんですけど・・・・

例えばね、コレ↓
d0087418_2321256.jpg



真ん中の指輪は、ただベタ~~っと置きたくなかったので、ナナメに接着。






d0087418_2323575.jpg

コレは横から見たところ。どうやって接着したかというと・・・・・↓







d0087418_23313992.jpg
そうです。指輪の下をロイヤルアイシングで接着したあと、このようにモノをかませて、動かないようにして乾燥、固めたのです。
なぜモスのスティックシュガーかというと、たまたまそこにあったから(笑)。







d0087418_0514474.jpg
同様に、今回はスティックシュガー大活躍です。






d0087418_2327111.jpg

あっ・・・ウェディングケーキのメイキングって、もしかして夢壊してますか?(笑)
い~~や、だいじょぶ!

だって、作っている私が夢中になってドキドキ・ワクワクしてるから~/(@ ̄∇ ̄@)//~


HAPPY WEDDING!

ご結婚、おめでとうございます!
どうぞ末永くお幸せに・・・・・・★⌒(@^-゜@)v





にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-29 23:32 | シュガー・クラフト | Comments(8)

シュガー・クラフト・ウェディングケーキ ④メイキング編





d0087418_238343.jpg

いよいよ、デコレーションに入ります。
ドキドキです。
入口に飾っていただける、ということをあらかじめ聞いていましたので、今回のテーマはじーっと「見つめるウェディングケーキ」です。
細かい細工をしていこうと思いました。
コーネリーワークという、規則性のない細かいカーブを絞ります。







d0087418_23111645.jpg

側面はね、やりにくいのっ!
でも、どーにかこーにか3段とも、やってみました。





d0087418_23122669.jpg

3段、また立ててこれからどーしよーか考えているところ。






d0087418_23143893.jpg

さて、ここでタネ明かしです~。
ハート形をどうやって曲げたか?
ハート型でクッキーのようにシュガーペーストをくり抜き、そのあと、このようにエンゼル型に入れて乾かして曲げたのです。

これは、アーモンドチュイールというお菓子からヒントを得ました。
もともとは、麺棒の上に焼き立ての柔らかいクッキーをのせて丸い形をつけて、冷めるとパリパリになっている、というものです。
私はいつもこのエンゼル型を使っているので、今回シュガー・クラフトに応用。

できたよ~! キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー







d0087418_23174814.jpg

ケーキ本体には、別の絞りを加えて、ボードへの接着を強固にし、さらにゴールドのビーズをくっつけました。






d0087418_23191174.jpg

小物製作。
JP郵便局のHPを見て、こんな感じかな~~~?と作りましたが、何度も失敗しました。
カーブが難しすぎる・・・・






d0087418_23201651.jpg

JPのロゴ見ながら作りました・・・・・





d0087418_23215238.jpg

ケーキ本体に接着してみたところ。
すご~い、こんなシュガーケーキの形、見たことないよ!?と自分でビックリしてます。
ちなみに、時計は「夜の3時」です。

気がついたらこの時間だった・・・ノ”(@ ̄_ ̄|||) ::




次回に続く・・・・
だんだん出来てきたね!(*^_^*)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-27 23:24 | シュガー・クラフト | Comments(10)

シュガー・クラフト・ウェディングケーキ ③メイキング編






お待たせしました~!メイキング編です。

d0087418_20562335.jpg

これは、クライアント(注文主様)へ、私が自分で描いたホントの初期のメール添付した絵です。
今見ても、なんてヘッタクソな絵なんでしょう!
自分でもよく分かってないのがバレバレですね~/(@ ̄∇ ̄@)//~
でも、最初はこんなもんです(笑)。









d0087418_210514.jpg

何度かメールのやり取りをして、だんだんイメージが固まってきていますが、えらくアバウトです(笑)。
まさに、頭の中のイメージだけでコトが進んでいます。

あっちなみに、有名な青森ねぶたも設計図はなく、あるのは「下絵」のみなんですよ~(*^_^*)








d0087418_2145310.jpg

実際に、材料をネット注文します。到着した材料を重ねて、バランスを見ます。







d0087418_217116.jpg

ここで、注文ミス発覚! 分かる?
ピラー(柱)の下部分が八角形と丸で違ってる!
ありゃりゃりゃ・・・・・・・・ということで、注文しなおしです((+_+))。
こういうこと、よおおおお~くあります(笑)。






でも、ピラー(柱)を再注文したことで、
2段目の柱を短く、3段目の柱を長いタイプすることにしました。
こうすると、より立体的に見える(ような)気がします。
やってる人は見たことないです(笑)・・・・・・。
い~のい~の、オリジナルだから~~~/(@ ̄∇ ̄@)//~
と自分があまりショックを受けないように、自分をヨイショしながら作業を続けます(笑)。









d0087418_21124813.jpg

いよいよ製作開始!
こちらは、シュガーペースト(砂糖粘土)の方です。
水でといてこねますが、さすがにこの量(結局2kgくらい)はかなり力がいります。2日後(笑)、筋肉痛!
手でこねてから、「機械でやればよかった・・・・(;一_一)」と後悔。
いつもこんな感じです~。










d0087418_21143079.jpg

ロイヤルアイシングをキッチンエイドで泡だてていきます。
普通のアイシングと、ロイヤルアイシングの違いは、この「ガッチリ泡立て続ける」ことなんです。
粉砂糖と卵白を20分間泡立て続けます。








d0087418_21204114.jpg

これが、出来上がりのロイヤルアイシングです。
普通のアイシングより、非常になめらかで白く、ふわっとしていてまるでバタークリームみたいです。










d0087418_21161541.jpg

アルコール消毒して、いよいよ作業開始!

ダミーの発泡スチロールのケーキ、ケーキドラム(ケーキをのせる台)それぞれに、白いシュガーペーストをのばしてかぶせていきます。
ウェディングケーキの場合、この白さが非常に大事ですね。

あっちなみに、作業中は毛糸の衣類は着ません。
色糸がペーストに混入する場合があるので・・・・・。
食べないケーキとはいえ、清潔第一です。








d0087418_2118854.jpg

かぶせ終わりましたが、見た目ほとんど変わらないでしょう・・・・(笑)。







d0087418_2119178.jpg

次に、ピラー(柱)立ての位置を決めます。

【問題】
円周から2センチ内を3等分して柱を建てるには、どうすればいいでしょうか?


・・・・・ハイ! 分かりませんっ!(笑)
ナイショですが、私はなんと目分量でやっています。/(@ ̄∇ ̄@)//~ひぇ~~~!
皆さんがやる時は、ちゃんとコンパスと分度器で、測ってやりましょうね!


ケーキとピラーの中は、竹製の割りばしで突き刺します。
これもやっているうちに、なんとなくコツが分かってきました。
ケーキ高さ+ピラーの長さ=竹の長さです。1本1本違います。
竹は1ミリでも長くても、短くてもいけないのです。







d0087418_2125943.jpg








d0087418_21253910.jpg









d0087418_21262229.jpg

やっとこさ、ウェディングケーキの白いペーストでのコーティング、そしてピラー立てまできました。
ちょっとホッとしたところです。




ありゃりゃ、こんなに長くなっちゃった。
続きのメイキングはまた次回ね(*^_^*)。






にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-26 21:28 | シュガー・クラフト | Comments(6)

シュガー・クラフト・ウェディングケーキ ②

写真を大きくしてみました。テスト画像です。
画像が見えない時は、コメントでお知らせください・・・・(*´∀`)b



d0087418_1640454.jpg







d0087418_16415725.jpg





ついでに、
↓前回記事もすべて写真を大きくUPしなおしましたので、ちょこっと見て行っていただけると、ものすご~~く嬉しいです~(*^_^*)



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-24 16:42 | シュガー・クラフト | Comments(18)

シュガー・クラフト・ウェディングケーキ ①





本日、6月22日(日)は、お世話になった方の結婚披露宴でした。
3段シュガー・ウェディングケーキを作りましたので、見てみて~~~!




d0087418_19224637.jpg

全体像正面。
3段で高さ70センチくらいです。
ケーキ入刀のケーキではなく、披露宴入口でお客様をお迎えするケーキです。
人形、ピラー(柱)、ビーズ、リボン以外はすべて食べられる、お砂糖でできたケーキなんですよ~。とっても甘くていい匂い・・・・(*´∀`)b






d0087418_1923721.jpg
後ろから見たところです。





d0087418_192559.jpg

アップいきま~す。
アメリカ・ウィルトン社製のウェディング人形。
顔が大好きなんです。
これは今は配盤になっているミニタイプの方。





d0087418_1927693.jpg

何だか、記念撮影されて、おすまししているみたいでしょう?





d0087418_19275715.jpg
人形後ろ側。
全て、ロイヤルアイシングで接着してあります。
接着しているのが分からないように、いろんな模様をさらに絞って隠しています(笑)。






d0087418_19284291.jpg
2段目です。
2つの指輪がリンクして、ハトがとまっているデザイン。





d0087418_1929213.jpg






d0087418_1929475.jpg
指輪は、ただ置いているのではなく、ナナメに接着してみました。
面白いでしょう?






d0087418_19301443.jpg
見えにくいんですが、淵の部分に今日の日付を重ね絞りで入れてあります。





d0087418_19304634.jpg
3段目。
ベルの奥を覗きこんでみると、なにやら見覚えのあるマークが・・・・・






d0087418_19311736.jpg
そう、新郎はJP郵便局の方なのです。
HPを見て、ロゴマークを作りました。
前面には出さず、じじ~~~~っと覗きこむと見えるような配置にしてみました。






d0087418_19315885.jpg
3段目は、幸せのウェディングベル×2です。





d0087418_193338.jpg
ベルの後ろはこうなってます。





d0087418_1933312.jpg
3段目の淵にも、メッセージを絞りました。






d0087418_1936679.jpg
こういった、ハート型に角度をつけて接着、というようなデザインは初めて作りました。
依頼されて初めて挑戦!
最初作っている自分がビックリしてたのですが、今までの伝統的なシュガーウェディングケーキ以上に面白くて、現代的でいいな~と思いました(ほかであまり見ない形です)。




本日結婚披露宴の新郎新婦のおふたりには、心からおめでとうございます! 末永くお幸せに・・・・。
そして、私にこのシュガークラフトウェディングケーキを依頼してくれたM様には、深く御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
楽しかった~~~~!(*^_^*)



次回もこのシリーズです。見てね~(*´∀`)b




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-22 23:02 | シュガー・クラフト | Comments(10)

フィンランドのムーミンハウス ④(メイキング)




ムーミンハウスのクッキーカッターを持ってらっしゃる方、めげないで作ってみてね(私もめげたんで、エラそ~には言えませんが・・・・(笑))。

ポイントがいくつかある!と思いましたので、参考までに(自分が次回までに忘れないために(笑))。



① ハウスを建てる土台のクッキーは天板いっぱいくらい(25×25センチ以上?)大きく準備する。入口がふたっつもあるので、意外と敷地面積が必要!

② 使用するクッキー生地は、なるべくバターや卵の分量が少ない固いレシピを選ぶ。

③ 生地は冷蔵庫で冷やしながら作業する。

④ クッキーカッターで抜く時は、調理台直接ではカッターの刃が台まで到達せず、生地が切れないため、抜きにくい。
濡れタオルを敷いた上に、一回り大きいポリ袋を広げたものを端っこセロテープで調理台に貼るとか(分かる?)、調理台を柔らかいクッションにした方が、抜きやすい。

⑤ 焼成前に、壁の長さ、屋根の長さ等、パーツの大きさが同じか確認。
長いものはカットする。

⑥ あらかじめPCの図形機能で六角形を印刷して、クッキー下に置くと作業がしやすい。

⑦ 途中ハウスをまるごとラップでくるんで作業する。崩壊を避けるため(笑)。

⑧ 最初から出来上がりを想定して、お盆かプレートにオーブンシートを敷いて、その上で作業する。建築後は動かせません(笑)。

⑨ 手粉の強力粉は、型にも生地にもた~~~くさん使って、焼成前にハケで払う。どうしても抜けない時は、つまようじでツンツン。

⑩ 作業途中は、壁が倒れないように、箱みたいなもので各面の壁を支えながらくっつけていく。

⑪ 今回は、すべてアイシング(砂糖+卵白)で接着しましたので、ものすごい重さになりました・・・・。ほぼ砂糖の重さだと思う・・・・。
説明書では、グラニュー糖を焦がしたカラメルで接着、と書いてありましたので、やった方がいましたら、教えてください(*´∀`)b







↓コレは、実際にこのハウスを持って行っていただいた、わたゆきさんから送信していただいた画像です。
ちゃんと3Dのムーミンキャラクター達も飾っていただきました!
d0087418_21355150.jpg

わたゆきさん、どうもありがとうございました~~!<(_ _)>



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!


※今日は一気に2記事もUPしてしまった・・・・↓も読んでね~~!(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-20 21:42 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

フィンランドのムーミンハウス ③(メイキング)



ムーミンのクッキーハウス、パーツは焼いたものの、どうやって組み立てたらよいものか・・・・(日本語訳の説明書はそんなに詳しく書いてない・・・(;一_一))




d0087418_2036153.jpg

とりあえず、壁をアイシングで固めていきます。

そう・・・・・ここからもうオカシイ!
壁の高さが合ってないよ~~!/(@ ̄∇ ̄@)//~




d0087418_203765.jpg

ほ~ら、どんどんズレてくる~~~!
六角形がズレてくる~~~! /(@ ̄∇ ̄@)//~

見えにくいのですが、下にはPCの図形オートシェイプで六角形を印刷して、その上に六角形の形に角かどを接着しています。
コレ意外とよかった!
目分量で六角形はムリです~~~!((+_+))






d0087418_20385423.jpg

説明書には「壁を組立て、屋根を組み立てる」しか書いてない。
三角形×6面の屋根ってどうやっていいか分からず、とりあえず、どんぶりで六面の屋根だけ製作。
これって、自分でも大変よいアイデアだと思います!(笑)




d0087418_20392818.jpg

上から見たところ。




d0087418_20395474.jpg

横から見たところ。
屋根だけを先に接着しています。
本当はここで1日くらい乾かした方がいいね。
でも、今回はっていうかいつもだけど(笑)、やっぱりすぐ次の段階に突撃~!!((+_+))





というわけで、なんだかんだで出来上がりました。
とても苦労したので、全6面見てやってください。

d0087418_20473544.jpg




d0087418_20495379.jpg




d0087418_20501360.jpg

この角度がイチバン曲がってるのが分かるね(*´∀`)b




d0087418_20503481.jpg





d0087418_20505912.jpg





d0087418_20511936.jpg





d0087418_20514124.jpg






d0087418_205264.jpg


うわ~、ここまで見てくださって、どうもありがとうございました。
今、ムーミン公式HP見たら、ほんっとにムーミンの家ってこんな形だ~~~!
これ、本物のムーミンハウスだったんだ~~~!(感激!)
もし、ムーミンの絵本持っている方がいたら、見てみてね(*^_^*)





という、とりとめもないクッキーハウスになりましたが、まるで、まだ見ぬフィンランドに旅行したみたいに楽しかったです。
人間がチープに出来ててよかった~~~??(笑)/(@ ̄∇ ̄@)//~




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-20 21:00 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(4)

フィンランドのムーミンハウス ②(メイキング)

クッキーハウスのメイキングです。
といっても、自己流なので、フィンランドの方がもしご覧になっていたら、大笑いなんだろうな~(笑)。
だって、説明書に細かいこと全然かいてないんだも~ん!(笑)。



d0087418_201632.jpg

さて、この箱の中には・・・・・・




d0087418_204499.jpg

こ~んな型が入っていましたよ~! ワクワク・・・・!



d0087418_212826.jpg

ちょっと粉まみれにしちゃってスミマセン。
ムーミンママとムーミンパパもハウスの型と一緒に入っていました。
同じクッキーハウス型でも、付属でついているのがミィ&スナフキンとか、いろんなバージョンがあるみたいです。




d0087418_22291.jpg

クッキー生地を抜いて焼いたところ。




d0087418_235217.jpg

ハウスの型はこんな感じ!
ナント合理的に表、ウラの両面カッターです。初めてだ~! ビックリ!




d0087418_243563.jpg

ココア&シナモン生地をのばして、試しに抜いてみました。
ここまで来るのがすっごく難しかったです~!
型から抜けない! 抜きにくい! 抜いてるうちに、生地延びる~~~!
これね、多分クッキーの歯が当たるところを柔らかい面にすると抜けやすくなる!
リベンジしますっ!





d0087418_25459.jpg





d0087418_273690.jpg

とりあえず、焼いてみました。



d0087418_281399.jpg

焼いた後、全員集合!



d0087418_284547.jpg

ここで、大変な失敗(の予感が・・・・)!
見てみて~!
壁の長さが1本1本違ってる~!!!/(@ ̄∇ ̄@)//~
これは、抜き型からなかなか抜けずにひっぱったりしたため、生地そのものが伸びちゃって、そのまま焼けた・・・・・・竹やぶ焼けた・・・・・(笑)というわけですね。



しかし、ここまできた以上、あとには引けない・・・・
突撃~~~!(笑)



ちょっと写真が多すぎますね。
次回に続く・・・・・




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-19 02:06 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(10)

フィンランドのムーミンハウス ①

14日朝に発生した岩手・宮城内陸地震について、たくさんコメントをいただきました。
青森市は、ほぼ同時刻震度4でしたが、ほとんど被害はありませんでした。
被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。
ご心配、お見舞いコメント、本当にどうもありがとうございました。





地震・・・・その時あなたは!っていう特集、よくTVでやってますよね。
カミングアウトします!
昨日AM震度4の地震の時・・・・私は・・・・
寝てました! 
起きませんでした! 
地震だな~揺れてるな~とは思ったんだけど・・・。
ものすご~く眠かったんだもん!
じーちゃん(父)「ひ~ろみ~、おめ~震度4でグ~スカ寝てるって、っどっどんだんず~!?(関心? あきれてる? たぶんバカにしてる・・・(笑))/(@ ̄∇ ̄@)//~」




なぜそれほど眠かったかというと・・・・・↓コレ!
d0087418_1235184.jpg

??????何コレ?



これは、フィンランドから輸入した(たぶん・・・・)ムーミンハウスのクッキーカッターで作った、
ムーミンのおうちなのです!

正式名称は、ピパルカックタロというらしい。
ネットで調べてみると、フィンランドって、ドイツ以上のクッキーハウスの国のようです。




さすがにフィンランドのおうち、フツーのクッキーハウスではありません。
なんと六角形です!
聖徳太子の夢殿みたいですね(笑)。





d0087418_1285979.jpg

大きさ比較で、500mlのコーラを置いてみました。
ものすごく大きいでしょう? タテに・・・・





d0087418_1301018.jpg

このクッキーカッター、楽天で見て衝動買いしてしまいました。
これは箱の表。
フィンランド語?でムーミンって書いてあるんだと思う・・・・。





d0087418_131667.jpg

箱のウラ。入っているクッキーカッターの形が書いてあります。
書いてることは全く分かりませんっ!





d0087418_1314880.jpg

中に入っていた、日本語訳の説明書。
う~~~~ん・・・・・けっこうカンタンに書いてるケド・・・・難しい・・・・・んじゃないの?
三角屋根で六角形って、どおーやってくっつけるワケ?・・・・・(;一_一)






d0087418_133432.jpg

見て見て~~~~!
入口ふたっつもあるの!
やっぱりフィンランドの家は青森の家と違ってリッチだね~ってそういう問題?(笑)。





というわけで、カ~ンタン!と思ってとりかかった作業が、めちゃめちゃ難しくて、夜なべしてしまったというわけです。
でも、こんなシャープな尖塔タイプのクッキーハウス、見たことない!

久々に、自分で作ったお菓子で、自分がビックリした夜でありました(笑)。
次回はメイキングです(*^_^*)。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-15 01:35 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(18)

クレーム処理(笑)

みなさま、ひろみ式ジェノワーズに関して、たくさんのコメントありがとうございました。

コメントで多かった、「写真が見えない」とのことですが、1枚600ピクセルの写真を500ピクセルで再UPしてみました。

すみませんが、もう一度ご覧になって、もし見えなかったらまた教えていただけないでしょうか・・・?

よろしくお願いしま~す(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-06-12 13:08 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(14)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧