<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリスマスケーキ2007・ミニチュアお菓子編

今年は、クリスマスケーキもミニチュアお菓子でした(笑)。
頼んでくれた人が、「できるだけ小さなケーキで」とのことでしたので。


d0087418_933546.jpg
これです。
「ブラウニーのいちごサンタさんのせ」
大きさ比較のためにつまようじを置いてみました。

ちなみに、顔がもこもこしているのは、ケーキを持ち運ぶために、生クリームを分離ぎりぎりまで固く泡だてているからです。
普通の柔らかさでは、いちごサンタさんの顔がぐらぐらして、運んでいるうちに顔~ぼうしがごろんととれてしまいます。
運ぶケーキは難しい・・・・・(;一_一)





d0087418_13291044.jpg
去年のサンタさん。た~らこ~状態です(笑)。
去年は頭にアラザン(大)のボンボンつけました。
自宅用なので、生クリームもゆるく泡立て、けっこう丸いお顔です。





実は、注文主が
・スポンジケーキは好きじゃない。
・ブラウニーだったらなんとかOK。
・直径は2人で食べられるくらい。
・生クリームといちごは大丈夫よん。
・あっちなみに、クリスマスとバースデー一緒だから」
というので作ってみました。
けっこうワガママ・・・・・(笑)/(@ ̄∇ ̄@)//~





ところが、私は12センチのセルクル型を持っていません。

ということで、手造り。
d0087418_153795.jpg

もともと18センチ直径のペーパーケーキ型を分解し、側面と底面を12センチのサイズにカットしてもう一度組み立て、クリップ留め。
クリップ大きいのをつけたのは、焼けたらすぐ取り外しやすくするため(これくらい大きければ誤飲もないでしょう?)。




d0087418_1534610.jpg
焼けました。ホントはサンタさんの帽子をアラザンで飾りたかったけど、生クリームの水分で銀がはげ落ちることがあるので、使いませんでした。





d0087418_1543156.jpg
今年もいちごサンタ大活躍です(笑)。





d0087418_1551889.jpg
直径12センチ・・・・箱どうしようと思ったら、100均にありました。
今は何でも100均にあるのね~!と感心感心・・・・・。





残念なんですが、このケーキのプレゼント先の方のリアクションは「全く無表情」でした。
うそっ・・・・・・サンタいちご、あえなく撃沈・・・・・(笑)/(@ ̄∇ ̄@)//~



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-28 01:55 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(16)

まだあったミニチュアお菓子シリーズ・・・ホワイトチョコレート

ミニチュアお菓子シリーズは、まだありました。
題して「神経衰弱(トランプのね)ホワイトチョコレート」(笑)
これお菓子の名前かぁ(!?)

d0087418_1255792.jpg
コレです。表面。





d0087418_1262165.jpg
ウラ面。そうです。チョコレートに表と裏があるので、このように命名いたしました。





d0087418_127341.jpg
大きさは、だいたいこのぐらい。3~4センチってところかな?(指紋がつくのと、衛生面を考慮し食品用ゴム手袋をしています)





d0087418_128641.jpg
まず、ホワイトチョコレートを刻み、湯せんで溶かしてテンパリング(温度調節)します。
今回は、予算の関係で大東カカオのホワイトチョコ(笑)。
いや、美味しいんですよ、これも(*´∀`)b





d0087418_12986.jpg
久しぶりにやったので、チョコレートのテンパリングがうまくいかず、4回もやりなおしました。
忘れてるな~・・・・グッタリ・・・・(;一_一)






d0087418_1294199.jpg
今まで集めていたチョコレートの型。めんどくさくて、今までは全然やらなかった。
チョコレートは水分を嫌うので、前日のうちに型をぬるま湯と洗剤で丁寧に洗い、さらにアルコールで消毒して完全に乾燥させます。コレ大事!






d0087418_131238.jpg
テンパリングしたチョコレートを型に流し入れ、ゆっくり冷やし固めます。






d0087418_132540.jpg
いろんな形の型通りにできました。
今回は、クリスマスということで、ホワイトチョコでそれっぽい型で固めてみました。






d0087418_133316.jpg
今回さらに、文字書きをしたいので、テンパリング(温度調節)不要の、電子レンジで溶かすタイプのホワイトチョコを使用。
これはキティちゃんマークがついていますが、全くキティちゃんは関係ありません(笑)。






d0087418_1345887.jpg
レンジで溶かして、型ぬきしたチョコレートの平面部分に文字を書き、アラザンをくっつけます。







d0087418_1365828.jpg
こんな感じです。何だかクリスマスっぽいでしょう?







d0087418_1372142.jpg
このチョコを裏返すと、さっきの表面(型抜きした方)が出てきます。








d0087418_1381831.jpg
失敗例。
作業をモタモタやってたので、チョコレートが固まり、平面部分がぐじゃぐじゃになっちゃいました・・・・・(;一_一)






d0087418_1391156.jpg
文字を書いて、乾かしているところ。これを見て「トランプの神経衰弱みたい・・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~」と思ったわけですね。

ところで、トランプの神経衰弱って、皆さんイマドキ知っているのかしらん???







ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-25 01:40 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(4)

初体験・・・・雑誌に載りました(*^_^*)

今年の夏のめちゃめちゃ熱い思い出・・・・・それは、21歳お嫁ちゃんのためのクッキーハウスづくり・・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~




これが、雑誌ゼクシィ東北版に載りました!
d0087418_10254.jpg
コレです。すごくちっちゃい写真ですケド・・・・・。
ゼクシィはリクルート社から出ている雑誌で、お嫁ちゃんによる、お嫁ちゃんのためのウェディング雑誌です。
お嫁ちゃん購読率100%近いという・・・・!?


ゼクシィ見て結婚式して、子供が生まれても買って読んでる友人もいます(笑)。なぜ・・・?



今回、21歳お嫁ちゃんのクッキーハウスを作るに当たり、「絶対にゼクシィに載ったことないタイプのウェルカムボードを作ろう!」と2人で決めて、頑張ったのでした・・・・。



クッキーハウスを作るのに、あまりにも苦労したので、お嫁ちゃんに「絶対ゼクシイに投稿するんだよ~!」って言ったら、ホントに載った!
今日はお嫁ちゃんと「いい思い出になったね~(^-^)」としみじみメールで語り合いました・・・・(笑)。

ちなみに、このゼクシイは青森、岩手、秋田の東北版です。
d0087418_133471.jpg





見たことないけど、きっと名古屋版のゼクシィってものすご~く豪華なんだろうな~(笑)。



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-22 01:09 | 日々のこと | Comments(10)

ステンドグラスクッキー「無理やりクリスマス」編

ミニチュアお菓子「無理やりクリスマス編」。

今回はステンドグラスクッキーです。


d0087418_23472497.jpg
ねっ!
窓のオレンジの飴(これ飴なんです)が、ステンドグラスみたいでしょう?
もちろん、食べるとクッキーで、飴のところがカリカリして面白い食感なんですよ~。



d0087418_23481985.jpg
レッドバージョン(*´∀`)b



d0087418_2348517.jpg
グリーンバージョンもあるよ(*´∀`)b



d0087418_23491996.jpg
ツリー型も作りました(*´∀`)b



d0087418_23494199.jpg
お星様も・・・・(*´∀`)b






さて、メイキングです。
どうして、クッキーの中にステンドグラス飴を作ることができるかというと、
d0087418_23513566.jpg
まず、ドロップを購入。いろんな色が入っているので楽しい。




d0087418_23521143.jpg
それぞれの色に分けて、フードプロッセッサで砕きます。
岩石を砕くような、ものすごい音がします。







d0087418_235250100.jpg
それぞれの色のドロップが砕けたところ。
すぐラップをしないと、くっついて固まってしまうので注意です(くっついちゃった経験者です・・・(笑))。



d0087418_23535521.jpg
プレーンのクッキーを型で抜いたものを8分通り焼き、もうちょっとで焼けるかな~~????というところで、この砕いたドロップをスプーンで入れます。
これはちょっとめんどくさい作業です(笑)。




d0087418_23553222.jpg
焼けたところ・・・・・





d0087418_23501550.jpg
こちらは失敗例。中の飴が焦げてカラメル化し、爆発したのです。
飴を入れるタイミングが何度かやらないと難しい・・・・・。
もうちょっとで焼ける。その2分くらい前に飴投入。その後オーブン前でずっと見てること!(笑)。




ステンドグラスクッキーは、苦労の割には、イマイチ地味なクッキーだったのでした・・・(笑)。




ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-18 23:57 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(10)

ミニチュアお菓子シリーズ・・・リンツァートルテ

またまたミニチュアお菓子です。
d0087418_2385816.jpg
じゃ~ん!
リンツァートルテのミニチュア版です。




リンツァートルテは、何度かご紹介していますが、オーストリアのリンツ地方の古くから伝わる焼き菓子です。いちごジャムではなく、必ずラズベリージャムをサンドするのがポイント!
昔のスポンジケーキって、よくジャムがサンドしてあったのは、このリンツァートルテが発祥と言う説もあるほどです。





普通はこういう形です。↓
d0087418_23115464.jpg
そう!普通は丸いのです。
こういう形に焼くと、「放射状」に切るしか方法はありませんよね。

これをどうやってミニチュアお菓子にしたかというと・・・・(今日はメイキングも一緒ね(*^_^*))




d0087418_23133935.jpg
まず、ラズベリージャムを煮詰めます。
そう、あらかじめジャムになっているものをさらに煮詰めて、水分を飛ばすのです。
1瓶に対し20g水分が減ったのを確認するにはどうするか?
デジタル秤に鍋敷きをのせて、数値を0に合わせ、熱い鍋ごと計量しながら、20g減ったのを見極めます。
めんどくさい作業なのですが、これをやらないとオーブンの中でジャムが沸騰しデロ~っと生地からあふれてしまうのです・・・・。





d0087418_23174477.jpg
アーモンドパウダー入りの生地で、ラズベリージャムをサンドします。
アーモンドパウダー生地半量を型の下に敷きつめ、ジャムを広げ、その上に、細い星型口金でナナメに生地を絞りました。
なんだかヘタクソに絞っちゃって、非常に気に入りません・・・・・・(;一_一)






d0087418_23194889.jpg
焼いたところ。やっぱり・・・・・ジャムと一緒に上の絞りが動いて、よくない出来です(@_@。




d0087418_23333185.jpg
ナイフでカットし、いつものようにアイシングで文字書き&クリスマスカラー描き。

もうおわかりですね。
苦労して四角く焼いたのは、小さい四角に後でカットするためだったのです。





d0087418_23202121.jpg
前回のブラウニー同様、金色アルミ箔で持ちやすいようにラッピング。





d0087418_23225454.jpg

大きさが分かりやすいように、つまようじを置いてみました。
白いお皿に、カップをのせ、その脇にちょこんと置くので、これくらいがちょうどいいそうです。

あまりにも小さくて、成功したのか、失敗したのか、よく分かりません!(笑)
どうせカットしちゃうしね。
ミニチュアお菓子は、多少の欠点も隠してくれる・・・・・(笑)
意外な発見ですっ/(@ ̄∇ ̄@)//~



でも日ごとに味がなじんで美味しくなる・・・・時間が味を作ってくれる焼き菓子です。
昔の人はよくこういうお菓子を考えたな~と感心します・・・・・(*´∀`)b




ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-14 23:24 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(10)

ブラウニー「無理やりクリスマス」編

またまたミニチュアお菓子シリーズひろほさんが命名してくれました)です(笑)。ありがとうございます~(*^_^*)



いきなり「ミニサイズの焼き菓子を20人分」なんて言われたら、どんなお菓子を作りますか?
(普通言われないか・・・・(笑))

こんな時は、新しいお菓子で悩むよりも、作り慣れたタイプがいちばん!
あわてて新作に挑戦して、今までどんだけ大失敗を繰り返してきたことか・・・・・(笑)




ということで、ブラウニーです。
ブラウニーというのは、アメリカの素朴なチョコレート菓子です。
今回は大量のクーべルチュールチョコレートを使用して、しっとりタイプにしてみました。




d0087418_1935194.jpg
今回は、くるみはトッピングせず、細かくくだいて生地に混ぜ込んでいます。理由は後で。



d0087418_19353570.jpg
焼き上がり~! 素朴な焼きっぱなしのお菓子です。
なんて地味なんだ・・・・・・これを「無理やりクリスマス」にします/(@ ̄∇ ̄@)//~





d0087418_1937174.jpg
さっきより表面がキレイでしょう?
実はなめらかな面を表にしたかったので「ひっくり返した」のです。
くるみも中に混ぜ込んであるので、これで「ブラウニー」から、「くるみ入りチョコレートケーキ」みたいになりました。
3×4センチくらいにカットしました。




d0087418_1939282.jpg
ケーキ用の金色アルミ箔です。これもミニチュアサイズにハサミでカット。





d0087418_1942484.jpg
ケーキの下半分だけを包み、上半分は見えるようにしています。
大きさ比較でつまようじを置いてみました。
羊羹より小さなケーキです・・・・・。

これは、友人からの依頼が「私がコーヒーと一緒にサービスするので、フォークを使わないでその場で食べてもらうようにしたい。
持って帰らずに、すぐ食べてほしいので、ラッピングはしないでね」という難問を自分なりに考えてやってみました。

これだと、手は汚れないよね!
何となく「今食べよう」っていう気になるよね!(*^_^*)





d0087418_19494371.jpg
これも、緑と赤のアイシングで、「無理やりクリスマス」です。
金色アルミ箔でちょっとゴージャス??(笑)

正直、ブラウニー焼く時間より、ラッピングとアイシングで飾ったり、どーやって切ろうとナイフ持って、う~ん、う~んと考えている時間の方が長かった・・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-10 19:55 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(12)

チョコチップクッキー「無理やりクリスマス」編

またまた友人からお菓子の依頼が来ました。



条件1 コーヒーカップの横にちょこんとのせるタイプのお菓子。

条件2 日持ちすること。

条件3 フォークを使わず、手で食べられるお菓子

条件4 衛生上、食べる人が持ち帰らないように、わざとラッピングはしない。
    その場で食べていただくようにする。

条件5 量がまだ分からないので、とりあえず数種類。最低20人分以上。

条件6 直径は6センチ以下

条件7 クリスマスの雰囲気が出ると、なお楽しいね!



皆さんなら、どんなお菓子を作りますか?



う~ん、とりあえず、チョコチップクッキーを焼いてみました。
d0087418_23583429.jpg
荒っぽい写真でスミマセン・・・・とりあえず50コくらい焼いてみました。
いたって、フツーです。




これをどうしたら、クリスマスになるの?????う~ん、う~ん、う~ん(考えてる・・・・)





d0087418_025867.jpg

いつものアイシングで、文字を書いてみました。
こんなゴツゴツした表面にアイシングなんて、のるのかな~と思ってやったら、意外にツルっとのりました(笑)。






d0087418_005785.jpg
さらに緑と赤で着色したアイシングで、小さく小さく模様を描いてみました。ヒイラギの葉と実のつもり。
クリスマスバージョンに見えるかな?
さらに、前回も作った「自分でカットしたペーパーナプキンの赤&緑」を下に敷いてみました。
無理やり、クリスマスです(笑)。

※大量注文だったので、この「無理やりクリスマス」シリーズ、ちょっと続きます(笑)。







どうですか? 直径6センチのクリスマス。
自分では、黒いクリスマスクッキーも、けっこうめんこいジャン!と思いました・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~




ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-09 00:15 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(5)

メイキング・オブ・世界で一番小さなバースデーケーキ&クッキー

d0087418_105125100.jpg
今回、色付けに使った食用色素。よく桜餅とかおまんじゅうにも使用しますね。
水で溶いて、スタンバイ。





d0087418_10521850.jpg
粉砂糖と卵白を合わせたアイシング(私は砂糖セメントと呼んでいます・・・)に少量まぜ、あらかじめ焼いておいたケーキ&クッキーに塗ります。





d0087418_1119173.jpg

d0087418_10574138.jpg

ケーキは、普通のマドレーヌの配合で焼きました。
真中がぽこっと膨らんでいるため、塗りにくい(笑)。






d0087418_10534658.jpg
全ての作業が当てずっぽっていうか、テキトーなので、重ね塗りや液ダレ等、アクシデント続出!
しかし、この粉砂糖と卵白をテキトーに合わせて作る、アイシングの濃度こそがポイント!
各パーツや、接着等の場所それぞれで濃度を変えます。
アイシング道は、意外に奥が深いぞ~!ノ”(@ ̄_ ̄|||) ::





d0087418_10584443.jpg
やっているうちに、下のアイシングは重ね塗りで隠すことができることがわかったため、下になる絵をイメージして塗っていきます。
d0087418_10595058.jpg






d0087418_1101935.jpg

ケーキ部分ができたので、また乾かします。






d0087418_1105844.jpg
名前を書いて、出来上がり~!(*^_^*)

文字の前段階までは、比較的スル~っと作業ができるのですが、実はこの文字が難しい!
直径6センチの中に日本語で「おたんじょうびおめでとう」は、ほんっとギリギリなんです。
英語のHAPPY BIRTHDAYの方がどんだけラクだか・・・・(@_@。

というのは、少しでもアイシングがゆるいと、でろ~っと横のびして、文字が崩れてしまうため、できるだけ固いアイシング使用→ものすごく力がいるのです。
腱鞘炎になりそうだ~!(笑)
文字を書くのは技術ではなく、指の力だったというのも発見でありました・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~






d0087418_1113928.jpg
こんなにちっちゃいんですよ~! 分かるかな?





d0087418_10543743.jpg
アイシングを乾かしているところ。一応、ホコリよけにざるをかぶせてます(笑)。
籠の鳥のように、大事に室温で乾かします。

冷蔵庫は加湿タイプなので、クッキーが湿気ってしまうのです・・・・(;一_一)






d0087418_10555394.jpg
さらにアイシングでクッキー同士を接着。

全体的に写真が暗いのは、夜中の2時頃作業しているからです(笑)。







d0087418_1124631.jpg

d0087418_1131718.jpg
出来あがり~! ギガントウレシス~~!(ちょと若ぶってみました・・・(笑))(*^_^*)





ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-05 11:07 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

実はもう1種類・・・世界で一番小さなバースデークッキー

前回は、世界で一番小さなバースデーケーキをご紹介しましたが、実はもう1種類ありました。
名づけて、世界で一番小さなバースデークッキーです(*^_^*)。



d0087418_19112021.jpg
コレです! これも底辺の直径6センチ。高さ5センチくらいかな?
しかも3Dクッキーとなっております(笑)。



d0087418_1912162.jpg
横から見たところ。ねっ立ってるでしょ?
こちらの方が、ケーキよりよっぽど苦労したのですが、評判はケーキの方がカワイイって・・・。
ガッカリ・・・・・(@_@。(@_@。(@_@。

本人の苦労や、思いと、受け取る方の好みって違うので、しょうがないのですが。
なかなか勉強になります/(@ ̄∇ ̄@)//~


最初は、バースデーケーキの形に、フリーハンドでクッキー生地をカットしようと考えていました。ところが、思いだしたのです。名古屋から買ってきた自分へのおみやげの中に、似たよ~な形のクッキー型があることを・・・・!
d0087418_19195628.jpg
とゆーわけで、この王冠型のクッキーを、無理やりバースデーケーキの形に見えるように加工しました(笑)。



「無理やりケーキを描いているけど、やっぱり王冠に見えちゃってるかなあ?(@_@。と不安になり、途中で、高校生の姪に確認したら「だいじょぶ! 何とかかんとかケーキに見える!(笑)」と言われたので、作業続行!(笑)




d0087418_19242031.jpg
こちらも、実際にサービスするのは友人なので、直接クッキーを触らなくていいように、和菓子用ポリフィルムで包み、さらに、お皿に乗せる時用のポリ手袋をサービスしてお渡し。
衛生第一です!!!



3Dクッキーのよいところは、

1.形が立体なので、見て楽しい。

2.「クッキーが立ってる!」ことにサプライズしてくれる(人もいる(笑))

3.ケーキに比べて文字を書くスペースが大きい(笑)。

4.水分を飛ばして焼成してあるので、湿気にさえ気を付ければ日持ちがする
ってとこかな?

これも、名古屋で見たクッキーからインスピレーションもらいました。
名古屋行ってよかった!(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)



しかし、昨日のケーキとデザインがほぼ一緒だから、見分けつかない人もいるだろうな~。





ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-03 19:28 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

世界で一番小さなバースデーケーキ

d0087418_173458.jpg
コレ・・・・最新作です。
世界で一番小さなバースデーケーキ(たぶん・・・・(笑))です。直径6センチなの。

今回の友人のリクエストは、
1.ひとりに1コのバースデーケーキ。合計30コくらい。

2.日持ちするもの。

3.年配の人もいるので「HAPPY BIRTHDAY」ではなく、「おたんじょうびおめでとう」という文字を入れる。

4.ワンプレートにコーヒーと一緒にのせるので、1コの大きさは7センチ以内。


この条件を満たすお菓子・・・・ということで、考えてみました。

普通、お誕生日って、大勢でお祝いするので、小さな小さなひとり用バースデーケーキなんて、考える人いないだろうな~!(笑)




d0087418_1141486.jpg
上から見たところ。
スポンジ生地ではなく、マドレーヌ(バターケーキ)生地です。
日持ちと、上にのせているアイシング(砂糖セメント)の重さに耐えるため(*´∀`)b。

あっ念のため説明しますと、バターケーキの上に、バースデーケーキに3本キャンドルを立てたデザインをアイシングで絞り、その上に文字を書いてみました。




d0087418_1155992.jpg
ミニサイズケーキなので、並べるとこんな感じ/(@ ̄∇ ̄@)//~




d0087418_1164655.jpg
クリスマスイメージを出すために、100キンのペーパーを自分でカットして、友人の名前を入れたラベルシールを貼り、ケーキをのせるナプキンを作ってみました(*^_^*)。



d0087418_1175763.jpg
エーワンラベルの耐水性のラベル用紙。フォーマットはエーワンサイトからダウンロード。
こんな便利な世の中になっとったとは~! 知らねがったじゃ~~~!(○До)!!





d0087418_119811.jpg
ラベルシールの色やデザインもやってみたので面白かった!
シールを1枚1枚はがして、貼ります。内職みたいです!(笑)




d0087418_120164.jpg
実際にお皿にのせてサービスするのは友人なので、直接触らなくていいよに、和菓子用のポリシートに包んでお渡し。



そう、このアイシング(砂糖セメント)に色をつけて、表面に描いたのが、昨日UPした名古屋で見たクッキーにヒントを得たのです。
名古屋のミッドランドスクエアに行ってよかった~(笑)/(@ ̄∇ ̄@)//~



このケーキを渡した時、私がサプライズするくらい、友人がサプライズしてた(笑)。
そうそう、喜んでいる顔が見たい!
ただそれだけのために、私はお菓子を作り続けるのです・・・・。





ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-12-02 01:25 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(8)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧