<   2007年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

そこでお願いが・・・・//;(@ ̄_ ̄|||) もじもじ・・・

すみません、九州に忘れ物をしてきました・・・・。


時間がなくて行けなかったところがいっぱいあるのですが、とてもとても心残りな場所があるのです。それは、阿蘇のスパ・グリネス
d0087418_0542263.jpg
じゃらんHPより
じゃらんのクチコミでは、5点満点中、ナント4.8点でした! スゴイ!

ねっねっ?いい感じでしょ? これ個室なんですよ~~~!
このお湯と景色がひとりじめなんですよ~!
阿蘇くじゅう方面に行った時に、ここを偶然見つけて、とてもとてもステキなところだったのです。
宿泊先をここに変えようと思ったくらいです。




外から見た限りではホントにステキでした。
予想では、貸し切りの一軒家みたいな作りのおうちが7つくらいあって、お値段によっては内湯と露天風呂がついてるお部屋もあるみたいなのです。
お食事処もできたみたいだし、とても上品な和菓子のお店と一体になっています。
お隣には、この施設と全く関係ない、ステキなケーキ&喫茶のお店があります(笑)。



もし、阿蘇くじゅう方面に旅行に行くかたがいらして、ここに日帰り入浴、または宿泊された方がいらっしゃいましたら、どんな感じが教えていただけないでしょうか?



ちなみに、私はたぶんあと10年は九州へは行けないので、スパ・グリネスのお話を聞いて「じ~~~~~ん・・・・」とするだけです・・・・・(笑)(@_@。
ほんっとに心残りなんです。
だって、その場所まで行って、中に入らなかったんですから!


きっとスパ・グリネスのお風呂から見る、阿蘇くじゅうの山々は、スバラシイと思う・・・・!


あ~スパ・グリネス・・・・・・・泊ってみたかった~~~~!!!!(○До)!!



・・・・・でも、こうやって「行ってみたかったのに~~~~っ(@_@。」ていうところを残して帰ってくるのがイチバンいい旅行かもしれないですね。次の楽しみができますものね。



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-29 01:06 | 旅行 | Comments(9)

さよなら九州

いったい九州ネタはいつまで続くのでしょう?(笑)
はいはい、もう終わりですよ~!

ところで、今回けっこうよかったな~と思ったのがココ!
ホテルレオパレス博多です。
d0087418_064475.jpg
ホテルレオパレスHPより


レオパレスに泊まるって言ったら、家族から「おめ~アパートさ泊るんだが~!」と言われました(笑)。でもアパートではないですよ~!とってもキレイなビジネスホテルですよ~!
今年の4月にできたばかりのピッカピカで、しかも博多駅筑紫口から徒歩3分。
行ってみたらヨドバシカメラ(10:30PMまで営業)が向いにあって、とっても便利でした。


ベットはふかふか、バスタブ大き目、テレビは最新ヴィエラだったので、デジカメで撮った写真のSDカードがそのままTVで見られました(*^_^*)
適正価格の自販機も各階にあるし、朝のバイキングも、博多明太子(いっぱい食べちゃった・・・!)もはじめ、けっこう充実してました。
無料のコインランドリーもあるらしい・・・・。


ネットで予約したので、こんなに立派な内容のホテルでこの値段でよいの?というくらいリーズナブルでした。お2人で宿泊の方は、特にものすごく安い!って感じるのでは?




それと、今回もうひとつ「使ってみてよかった!」と思ったのがコレ!
d0087418_0184384.gif
JALの手ぶらでおでかけキャンペーンです。


これは、ホテルが博多駅からすぐであり、なおかつ博多駅から福岡空港までが5分だったのでできたことなのですが・・・・・


要するに、空港で荷物を預ける時に「自分の家まで」宅配してもらうのです。
今回の場合、朝ホテルで宅急便を預けるとあの大きさだと、青森まで多分2500円はかかる・・・・そして、配達日は翌々日になると思います。



でも、このJAL手ぶらでおでかけっていうのは、空港で荷物を預ける時に「ついでに家まで運んでもらっちゃう」のです。
普通は1000円なのですが、今回キャンペーン期間なので500円でOK!
要するに「自分が乗った飛行機と一緒に荷物も青森空港に飛んでいった」わけですね。
HPだと青森空港は当日配送エリアになってましたが、福岡空港でなぜか翌日配送にされちゃった。でも、格安500円なので、文句はいいまっしぇん~(笑)



いつも、もっと上手に、ラクに旅行する方法はないだろうか?と自問自答しながらプラプラ旅行してますが、結局ボロボロに(笑)・・・・・しかも心地よく疲れて青森に帰るのでした・・・。
眠い・・・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~
さよなら~~~~っ九州!
サイコ~~~~~だったよ~~~~~~!!!(@_@。



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-29 00:33 | 旅行 | Comments(2)

ラムネの湯・・・長湯温泉(大分県竹田市)

なんでここに入ってみたかったかというと・・・・名前が可愛かったから!(笑)



ラムネの湯です(*^_^*)
d0087418_2165482.jpg
夕暮れに行ったせいか、ぽわわわわ~んとしてる写真ですが、ホントに夕暮れのうすぼんやりした中に、焼き杉の幻影的な温泉がありました。ここはムーミン谷?(笑)



d0087418_2111030.jpg
ラムネ温泉大丸旅館HPより
「体を洗わず、心を洗うラムネの湯」



炭酸濃度は入浴剤「バブ」の12倍だそうです。
ラムネ温泉には32度と42度の2種類の炭酸泉があって、ぬるい方にじ~っと肩までつかって(それでもじわーっと温まります)、温かい方にも入ります。



建物もすごくユニークで、さりげな~く見えるけど、実はとてもとても凝った作りになっており、さらに美術館まで併設されています。川端康成さん関係みたい?



イラストレーター南伸坊さんが描いたラムネ温泉の絵。
お湯につかってると、本当にこういう顔になります(*^_^*)
d0087418_21161126.jpg
ラムネ温泉大丸旅館HPより



とても文化的な香りのする、しかもキレイでユニークで、めんこくて、アワアワな温泉でした。
出てくるともう夜で真っ暗だったので、今もあれは夢だったのではないの???と思います。。。。。



d0087418_21502488.jpg
雨も降ってきて、ますますラムネのアワのように幻想的に・・・・





っしっしかし・・・・・・・九州広いわ~!!!(笑)



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-27 21:19 | 旅行 | Comments(6)

わいた温泉~大分夢の吊り橋

d0087418_20304786.jpg
ここの景色を見た時、ほんっとにびっくりしました。火事かと思いました(笑)。わいた温泉です。


っすっすごい~!
ここの温泉入ってみたい~! というわけで、入ってみました。
d0087418_2021464.jpg
ここは豊礼の湯といいまして、わいた温泉のコインタイマー式の貸し切り温泉です。
1回1200円で、新鮮な温泉がドドドドドドドドドドドドドド~っとすごい勢いで出てきます。
温泉のマイナスイオンです(笑)。
入浴が終わったら、栓を抜いて出てくるという「その都度新しい貸切温泉」です。
面白いですね~!(*^_^*)



d0087418_20264261.jpg
お湯がいっぱいになったとこ。わいた山を見ながら極楽気分です。
あまりにも日差しが強かったので、受付で傘を貸してくれて、それをさしながら入りました。
傘さしながら温泉に入ったのも初めて。キャッキャッ(*´∀`)b



ここで、「青森の人は初めて来た!(っていうか、初めて見た!)」と言われました。
私も九州の人を今回初めて見てます・・・・・(笑)。
「ばってん大分来たら、絶対に夢の吊り橋タイ~! 絶対!!!!」と言われ、これはホントに絶対行かなければいけないよ~な気持ちになり、ホントにすぐ行ってきました。


d0087418_20322531.jpg
夢の吊り橋。

平日だったけど、アジアのいろんな国の言葉が聞こえてきて、すごく混んでました。

d0087418_2040502.jpg
歩行者専用の「歩く吊り橋」なので、壮大な景色を見ながら、ふーふー往復歩いて大汗かいたため、さっき温泉に入った意味がナイ???(笑)


ところで、今回の九州旅行はるるぶの他、じゃらん「おとなのいい旅九州」380円を参考にしましたが、ナント青森では書店で売っていなかったので、リクルートから取り寄せました。
「おとなのいい旅北海道」は880円もするのに、九州版はなんでこんなに安いの???
d0087418_20465085.jpg
リクルート・マガジンプラザHPより


あっこのブログを初めて見た方!
これは旅のブログではありませんよ~!
お菓子ですよ! お・か・し!(笑)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-27 20:47 | 旅行 | Comments(2)

九州SWEETS・・・・・・カフェ・シエル

移動の際にとてもシンプルでステキな看板を見て、「キャ~っここのカフェ、ステキそう~!」と思って、当てずっぽで入ったのがココ。
黒川温泉卿の「カフェ・シエル」。
d0087418_23414694.jpg
ものすごくロハスな感じで、オシャレ~でした。まだ開店して半年くらい?
オーナーシェフ?の女性の方も、とても初々しいくて、好感もてました・・・(*´∀`)b

しかし、この坂・・・・・もし青森市だったら、除雪車入れなくて冬季休業か?とつい思ってしまった・・・。

自家製ジンジャエールっていうのがあって、注文したら、まさに生姜!
パンチがきいてて美味しかったです。
カフェで自家製ジンジャエールっていうのは、初めてだったので新鮮でございました。

d0087418_2345547.jpg
カフェ・シエルのテーブルの上のお花。
リネンがパリっとして気持ちいい~!


d0087418_2346484.jpg
シエルの窓から見た、黒川温泉のあたり・・・・・か?(笑)


d0087418_2348521.jpg
シエルの中にも飾られていたお花。青森では見たことないな~・・・。芝桜系??


あっ黒川温泉も、お散歩だけしてみたんですよ。
とっても情緒がある温泉街ですね~。入ってみたかった。


私にとっての~バイとか、~タイっていう九州弁(熊本弁?)で一番印象が深いのは、何と言っても巨人の星の、左門ほうさくです(笑)!
年代が・・・・????(笑)
子供のころ見たあのアニメの九州弁は忘れられませんバイ! 星くん!(*^_^*)
左門ほうさくの、妹や弟たちはその後どうなったのだろうか???(笑)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-26 23:52 | 旅行 | Comments(4)

九州SWEETS・・・・・・しろくまとムース

d0087418_225414100.jpg
「しろくま」というのがかき氷だ、ということまでは知っていました。
青森のヨーカドーでも売ってたので(笑)。
でも、九州で移動の途中見つけ次第、食べてました。
これはロイヤルって書いてて105円でした。

コンビニも、熊本圏、長崎当たりには「しろくま」が多かったように思いました。
どのしろくまにも赤いドレンドチェリーが入っていました。
このチェリー、懐かしい!


d0087418_22565270.jpg
こちらは280円くらいしたセブンイレブンの超高級?(笑)しろくま。


d0087418_22575321.jpg
量がすごかった! タテに2倍あったもんね! 
完食したけど・・・・・(笑)



d0087418_2259574.jpg
セブンイレブンで買った。
「懐かしい給食のムース」・・・・・・私は九州の給食を食べたことがないので、全然懐かしくなかったのですが(笑)、食べてみました。



d0087418_231594.jpg
九州の人は、給食にオシャレ~なデザートがでるタイ~!
これは年代の差か???(笑)



d0087418_232824.jpg
味は・・・・シンプルな牛乳ムースって感じでした。



他に、かぼすジュースもけっこう飲みました。
かぼす、すだち、柚子といった柑橘系文化って、青森にはほとんど存在しないので、どこで食べてもすっごく新鮮な美味しさです。


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-26 23:11 | 旅行 | Comments(0)

湯布院ティールームニコル

こちらも湯布院御三家のひとつ、「由布院玉の湯旅館」の敷地内にあるティールームニコルです。
CW・ニコルさんが命名したそうです。


d0087418_11351098.jpg
名物のアップルパイです。
イギリス風のカリッとした薄いパイでした。けっこう大きい!
これから青森も本格的なりんごの季節・・・・こういう薄くて、フレッシュなパイもいいな~と思いました。


d0087418_11361568.jpg
想像してたよりも店内は小ぢんまりした感じでした。
ここに座っていると、玉の湯旅館に出入りする人ウォッチングができます。
周りの木々の手入れは見事です。雑木林と打ち水で清められた石畳。
ここに行くまでの湯の坪街道が思ったよりキャラクターのお店とかが多く、アレレ???っという感じだったので、ここに座ってほっとしました・・・。



ここも夜になるとニコルズバーというバーになるようです。
玉の湯の敷地内には「由布院市」という名前のショップもあり、「いのちのスープ」で有名な辰巳芳子先生のお道具もありました。


ここは、店内ではなく、ガラスの外の緑の景色を楽しむカフェですね。
残暑の光に輝く木々の緑が本当に美しい・・・。



普段全く運動してなくて、旅行でいきなり長時間歩くので、ヘロヘロに疲れてお茶ばっかりしてます(笑)/(@ ̄∇ ̄@)//~



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-24 11:47 | 旅行 | Comments(4)

九州SWEETS・・・・・湯布院B-speakのPロール

d0087418_2271173.jpg
なんて美しい・・・・・湯布院無量塔(むらた)プロデュース、B-speakのPロールです。

高さ7センチはある・・・・ものすごくシンプルなロールケーキでしょう?
これを食べるために九州に行った!
えっ? 最初は博多ラーメンって言ってたって?(笑)


一口食べたらその材料のよさ、こだわりが伝わります。
ものすごくしっとりしてる・・・・卵の味が濃い! おいしい~!q(≧∇≦*)p
生クリームは・・・・たぶん安定剤なしの、純粋乳脂肪48%生クリームかな?


こういうシンプルに見えるケーキは、デコレーションでごまかしがきかないので、とても難しいのです。周りに粉砂糖がふってあるのに、一点の曇りもなく、ここまで美しく切るだけでもスゴイと思う・・・・(;一_一)
お酒のシロップなんかでごまかしてない・・・・とても吟味した上品な素材の味がする・・・!


d0087418_22162433.jpg
お砂糖入れは、イタリアのリジャード・ジノリのベッキオ・ホワイトかなあ?
一緒に注文したスペシャル・アールグレイのティーカップは、ロイヤル・コペンハーゲンですね。
とても濃くておいしい紅茶でした。入れ方がとても丁寧で、熟練した感じがしました。
(あっ今私、とてもイヤ~な人になってますか?(笑))

お隣のテーブルの方が、カフェ・オレを注文したら、その後ガ~っと豆を挽く音がしたので、注文があってから、全て作ってるんだと分りました。


ロイヤル・コペンハーゲンのカップは、あまりにも柄が伝統的で、今流行りのテーブルにはちょっと合わないなあと思いこんでいました。
でも、ここのティーカップはまるで、ずっとここに居たんだよ~とおすまししながら主張しているようです。落ち着いたカフェ雰囲気にピッタリでした。
日本のカフェでこれほどロイヤル・コペンハーゲンが似合うところがあるんだな~と感心しました・・・。


ちなみに、ここは湯布院御三家と言われる山荘無量塔(むらた)内にあるパブリック・スペースのカフェ「Tan's bar(たんず ばー)」です。
昼はカフェで、夜はバーになるらしい。
今まで数々のカフェに行きましたが、間違いなくトップ3に入ります。
ケーキや飲み物、多分地元の作家さんの作品であろう、ひとつひとつ異なる椅子やテーブル、アンティーク家具、かつてアメリカの映画館にあったという、劇場用の赤いスピーカー、窓の外の刈り込まれた美しい緑・・・・とても落ち着く、大人の空間・・・・きっと5年後も、10年後も、このまま黒光りを増してここに在るであろう、素晴らしい場所でした。


このPロールは別のショップで1本売りもしていて1260円なのですが、賞味期限が当日限りなので、さすがの私もムリ(笑)。
しかも、5日前から予約が必要なのだそうです。
すごいな~そんなに売れてるケーキがあるんですね~。


私がここでいただいたカットタイプのPロールは、なんと「本日最後の1コ」でした。
九州のSWEETSの神様、ありがとうございました~!(*^_^*)



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-23 22:52 | 旅行 | Comments(6)

ミステリー&ロマンチック長崎。グラバー園編

あ~る晴れた~日~♪
ということで、ぜひ行ってみたかった長崎グラバー園です。
オペラ・マダム・バタフライゆかりの地ですね。

d0087418_226139.jpg
グラバー邸から見た長崎市内です。やっぱり長崎の夜景は美しい~!
もう夜7時すぎていたのですが、グラバー園は夏のナイト・ライトアップ期間のため、入園することができて助かりました。

なんたって夜なもんで、全体像が全く分からず、最初グラバー邸だと思ってはいった洋館が実は別人の家でございました(笑)。
園内はけっこう坂が多く、もうヘロヘロ・・・・/(@ ̄∇ ̄@)//~(笑)


グラバー邸で再現された当時の食卓です。(もちろんプラスチック製(笑))
d0087418_2282369.jpg



d0087418_2292222.jpg
豪華ですね~!



d0087418_22232126.gif
長崎南山手物語、見て、ふれて、感じるグラバー園HPより

グラバーさんは、幕末の日本に多大な影響を及ぼしたイギリス人です。
グラバー邸の中には、倒幕派の薩摩、長州藩と密談したと言われる、窓のない隠し部屋があります。薩摩の若者をイギリスに密航させたり、坂本龍馬の仲介で長州へ大量の武器を売っていたそうです。
今風に言うと、かなりヤバイ・・・・グラバーさん・・・・でも、ワクワク~!



d0087418_2215429.jpg
出口には長崎伝統芸能館があって、長崎くんちの映像や、実際の山車(っていうのかな?)を見ることができます。
本当~に豪華で、芸術性が高く、また実際のお祭りの映像にはその美しさに思わず引き込まれます。
っすっすっ素晴らしい~~~~!(*´∀`)b


d0087418_22361867.jpg
しかも、出口でてすぐ、ずど~んと国宝大浦天主堂がそびえたっていました。
あとでWIKIで調べたら、「2007年、建立当初の設計図(平面図と側面図)が、フランスのパリ外国宣教会で保存されていたプティジャン司祭からの手紙の中から見つかった」そうです。
なんてドラマチックなんでしょう!



出島や、グラバー園、大浦天主堂、袋橋、長崎くんち、歴史、街なみの見事さ・・・・・すっかり長崎にノックアウトされてしまいました。
もっと長崎さるく(お散歩)したかったよ~!(@_@。



d0087418_22425234.jpg
おまけですが、思案橋の交番です。おっされ~ですね~!
場所柄、おまわりさんは、観光客に質問攻めにあっていて気の毒でした・・・・(笑)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-22 22:43 | 旅行 | Comments(2)

ミステリー&ロマンチック長崎。稲佐山~ハウステンボス編

d0087418_11161793.jpg
のあんて・・・のあ~~~んてスゴイ景色なんだ~!
朝の長崎市稲佐山展望台


d0087418_11171985.jpg
360度、100万ドルの日本3大夜景に数えられる素晴らしい景色が広がります。
んっ夜景? ってことは、ここ夜に来た方がいいトコロなの?もしかして・・・???(;一_一)


とゆーことで・・・・・・
d0087418_11192865.jpg
同日夜、もう一度来ました。稲佐山。1日に2回も・・・・
夕暮れ~ダイヤモンドのような夜景が見えるまで、3時間くらいぼ~っと立って見てました。
これぞ個人旅行。ど~にでも予定を変えてしまう・・・・。
でも、どうしても夜景を見たかったんです・・・・それくらいゴージャスで美しかったです。


http://view.adam.ne.jp/setoy/pic/kyusyu/nagasaki2.html
制作・著作 広島県福山市 M.Murakami様




ところで、予定ではこの日、佐世保のハウステンボスに行くはずだったのです。
長崎市の夜景もみたい。佐世保のハウステンボスにも行きたい。ど~する?



d0087418_11295714.jpg
行きました。ハウステンボス。


d0087418_131114100.jpg




d0087418_11304029.jpg
美しいですね~! お金かかってますね~! 日本じゃないみたいですね~!



d0087418_11324748.jpg
そ~です。長崎稲佐山夜景と、佐世保のハウステンボス、両方見たんです。
朝、長崎稲佐山の山見て感動して、佐世保に移動、ハウステンボスに行って、駐車場脇の売店でバンザイサイダー(日本初のサイダー復刻版)飲んで、入口からハウステンボス眺めて、ナント「入園しなかった」んです。

だって、この日、青森人には耐えられないくらい、ものすごく暑くて「今入園して歩いたら、脳みそ沸騰するかも???」とマジで思ったのと、何より「夕暮れの長崎稲佐山からの風景」に間に合うためには時間がなかったのです。

青森からハウステンボスまで行って、駐車場料金800円だけ払って帰ってきたのって、私くらいだろうな~(笑)。
写真は、すべてハウステンボス「入口」から撮影しました(笑)。

信じられないくらい暑い、射すような直射日光のあたる、この広~いハウステンボス内を、歩いて見学している皆様には脱帽です。冷房付きゴーカートとかないのかなあ?(笑)

でも、行きと帰りの高速代の方が、ハウステンボス入園料3200円より安かった・・・・(;一_一)。





ところで、この稲佐山展望台でカップルの会話を聞いてしまった・・・・。
男性「ここの夜景は本当に美しいね。
でも、君の方がずっとキレイだ・・・・・・・・・・・・・・」
女性「ウフっ(ぽっ)♪」


/(@ ̄∇ ̄@)//~/(@ ̄∇ ̄@)//~/(@ ̄∇ ̄@)//~/(@ ̄∇ ̄@)//~/(@ ̄∇ ̄@)//
いるんだ・・・・ホントにこういうこと言う日本人男性が・・・・ナマで聞いてしまった・・・・
九州人(知らんけど・・・・)は熱いな~!
長崎のとっても楽しくて恥ずかしい(!?)思い出になりました(笑)。



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-09-21 11:46 | 旅行 | Comments(4)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧