<   2007年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

びっくり! 嬉しい! ヒロミ、感激!!

昨日は、アンジェリックの記事をUPした後、アンジェリックのパリパリシュークリームの夢を見て、思わずよだれを垂らして寝ていたひろみです(笑)。

今日、とても驚いた出来事がありました!

ナント!
アンジェリックのオーナーシェフ、一戸(いちのへ)さんから、直接お電話をいただいたのです!
キャ~っ! 何で? 信じられない! だって、全然知りあいでも何でもないのにぃ~!

「以前お問い合わせいただいた、お菓子教室の件ですが、秋の日程が決まりました。弘前市の○○○が主催になっておりますので、ひろみ様を優先的に入れてもらえるように連絡しておきましたので、よろしくお願いします」
と一戸パティシエは、とてもイケメンで(想像)、おだやかでステキなお声でした(これはホント!)

実は以前、アンジェリックの店内チラシで、別主催者による一戸パティシエの「お菓子教室」があるのを知ったのですが、満員の上、もう終わっちゃったとの事・・・・。

「次にもしお菓子教室がありましたら、ご連絡します」とお店の方がわざわざ電話くださったのが、何ヶ月も前だったので、私もすっかり忘れていたのです。

それが・・・・それが・・・・・わざわざイケメン(想像)オーナーシェフからお電話いただけるとは!
しかも、アンジェリックの記事をUPした次の日に・・・・!

人間、長く生きると、あんまり驚く事ってないのですが(笑)、今日はびっくりしました!

あ~でも、イケメン(想像)一戸オーナーは、私がこんなにアンジェリックのお店やケーキを愛していることを知らない・・・・・・・それはちょっぴり寂しい(笑)。

でも、大丈夫~これからも、たくさんアンジェリックのケーキ食べて応援する決心をいたしました~!(笑)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-30 20:39 | 日々のこと | Comments(4)

大好きなケーキ屋さん!

「お菓子を作るのが趣味」と言うと、「どこのお菓子屋さんが美味しいか教えて」よく聞かれます。

この質問は大変困るのです。
というのは、自分でお菓子を作る、ということは、あまり外のお菓子を買わないからです。

特に私の住んでいる青森市では、新規にケーキ屋さんができることは、非常にまれです(笑)。

たまに、新しいお菓子屋さんができた~というニュースを聞いて、ワクワクして買いに行ってみるとけっこうガッカリ・・・・。
これは、単に私個人の嗜好の問題です。
ただ、やはり「売れるお菓子」を目指すために、単価を下げることを優先しすぎているのでは・・・?と思われるお店も多いのも事実です。

そんな中、最近これぞベスト! これぞエクセレント!と絶賛しているケーキ屋さんがあります。

その名は、アンジェリック。
青森県弘前市と、鶴田町にお店があります。

そのオシャレさは、今まで東京、関西、海外でもいろいろなケーキ屋さんに行きましたが、絶対負けてません! 
なして、東京から取材に来ないんだべ~(--〆)と不思議に思うくらいです。

d0087418_23334915.jpg
いちごの季節に行った時のフレジェ。
すさまじく美味しかったです。
普通、フランス菓子は、けっこうお酒を使うのですが、ここのケーキでお酒でごまかしたものはありません。
あくまでも、「素材勝負!」という心意気が感じられます。
左上に移っているのは、喫茶で食べたお客様だけにサービス(お通しみたいに)で出される、小型のマカロンです。

マカロンって、すっごく手間がかかるお菓子なのに、お通しっていうのが信じられない!


d0087418_23345742.jpg
青森県の喫茶店では、多分ここ以上に、フランスのマリアージュ・フレール社の紅茶を扱っているところはないと思う!
喫茶はオトナの雰囲気です。実際には、子供もいっぱいいるけど・・・・(笑)。
お砂糖壺が銀食器だって、お客様は分かっているのだろうか・・・???
(老婆心ならが、心配です・・・(笑))


ここの売れ筋は、パリパリシュークリームです。
確か100円くらいだと思いますが、おそらくパータ・フィローを使っていることや、カスタードクリームの味の濃さを考えると、絶対に1個100円ではできるはずがない!
というクォリティーの高さです。
とにかく、ケーキにも接客にも、センスにも、もちろん味にも、妥協を許さない、その姿勢や、いい意味での若さを感じるお店です。


d0087418_23362730.jpg
ものすご~く広いトイレ。ペーパーがオシャレ! 大体手の届く範囲しか減ってないけど・・・・(笑)

d0087418_23371846.jpg
反対側の手を洗う所。何かが違うでしょ?
それは・・・


d0087418_23375647.jpg
そう、洗面台がこういう形なのです。
1センチくらいの横に長い隙間から、水が流れていく~!
お掃除大変そう~~~!(笑)
でも、手しか洗わないから、たぶんok?(笑)


ここは、オーナーシェフでさえ、たぶん30代。
他のスタッフは全員20代で、ほとんど女性で、美人さん揃いです。
とても社員教育もキチンとしていて、いつ行っても気持ちがいいです。

特に、鶴田店のレジの女性は、本当~~~に美人です。
美味しいケーキを食べて、美しく、やさしいお姉さんも見られます。


あ~熱く語ってしまった・・・・・長いよね・・・・失礼しました


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-29 23:51 | 日々のこと | Comments(4)

結婚式にむけて・・・

皆さんは、ご自分の結婚式の演出ってどれくらいこだわりましたか?

この度、結婚披露宴のクッキー・ボードの制作を頼まれまして、お嫁さんと一緒に作ることになりました。
これは、ウェルカム・ボードともいいまして、披露宴の受付のところとかで見たことないですか?
あ、ない? あっそう・・・(笑)

普通は、こういうのです↓
d0087418_1938873.gif
ゼクシイ・NETより

これを、クッキーで作りたい!というのがお嫁さんの希望なのです。

結婚式雑誌、ゼクシイを見ても、クッキーで作った写真はただ1つだけ。
しかも、けっこうショボイ・・・・。

ホテルから提供されるのは、タテヨコ1mもあるテーブルだそうで、これはけっこう大規模なクッキーにした方がいいんじゃないの?ということになりまして・・・・・

お嫁さんが持ってきた、自分のデザイン図はコレ↓
d0087418_19582337.jpg


今回第1回目の打ち合わせで、2人で考えて私が書いたデザインがコレ↓
d0087418_19494828.jpg


ま、ほとんど見えないとは思いますが、2人で頭の中では壮大な計画を立てております。
ウェディングケーキじゃないので、ちょっぴり気もラクだし・・・(*^。^*)

ちなみに、お嫁さんは21歳。
「打ち合わせ時、ひろみさんと食べようと思って買ってきました~♪」って言うから、お願いがてら箱菓子かしらと思ったら、コンビニ袋にカントリー・マームクッキーと、紙パックジュースが入ってて、笑っちゃいました。

カッコ見たら、太もも全開の穴あきジーンズ短パンと、生足サンダルでございました。

ウチのじーちゃんばーちゃんびっくり! 私もびっくり!
ま、自分の21歳の時を考えると、批判はできないんだけどね・・・・いーんだよっ、暑いんだから、いーんだけどさ・・・・(笑)・・・・でもさっアンタ・・・・・(;一_一)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-28 20:07 | 結婚式にむけて・・・ | Comments(4)

オレンジババロア・・・・忘れ物

前回記事のオレンジババロアのレシピで書き忘れたのがあった事に気づきました。

私のブログには編集マークがなぜか存在しないので(笑)、書き直しできません。
なので、今書き足します。

前々日のお仕事がもう一つ。
オレンジの皮をたわしでよぉ~くゴシゴシ洗い、皮をおろしがねですりおろします。
それと、オレンジの絞り汁、100%オレンジジュースを足したものを、半量になるまで煮詰めておきます。

これを翌日のクレーム・アングレーズに足して、加熱して、ふやかしたゼラチンを溶かしてから、漉すわけですね。
これでオレンジババロアとなるわけです(*^_^*)。

あ~ますます訳のわからないケーキになっちゃいました。

失礼しました~

それにしても「カムバ~ック! 私の編集マーク~!」
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-25 19:26 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(2)

オレンジババロア

暑い・・・・・ホントに・・・・・!
というわけで、さわやかなオレンジババロア、作りました。
d0087418_13401715.jpg
できあがりはコレです。
(私にとっては)かなり手が込んでいるケーキです(笑)。

d0087418_13412063.jpg
●前々日に・・・・・
オレンジをよ~くタワシで洗い、薄切りにして、砂糖、水とともに下煮します。ザルにあけて、冷蔵庫で冷やしておきます。この時のおつゆも大事。

そのほかに、スポンジ(18センチ)も焼いておきます。



d0087418_13425624.jpg
●前日に・・・・
オレンジの飾り分をペーパータオルでよーく水気を切ります。
水分が残っていると、型から外れて泳ぐことがあるため。


d0087418_13441019.jpg
サラダ油を薄く塗ったマンケ型に貼り付けます。
このサラダ油を塗るってとこがポイント!
つるんと型から抜けやすくなります。


d0087418_1345158.jpg
ババロアを作ります。
まず、クレーム・アングレーズ(カスタードクリームの小麦粉の入らないもの)を作ります。
夏場なので、いつもよりも温度を高めに、加熱時間を長く・・・・。


d0087418_13492892.jpg
銀座のKIHACHIの元パティシエの清水さんは、「サルモネラ菌対策のため、東京都の指導で75度まで卵を加熱するよう言われているけれども、ウチでは80度までは加熱する」と言っていました。
今回私も80度までは、と思いましたが、あっという間に82度に・・・・(笑)

加熱しすぎるとモロモロに分離します。
この加減が難しいのよね・・・・(;一_一)
熱いうちに、ふやかしたゼラチンを入れて溶かします。
冷まして、グランマにエとバニラエッセンスを加えます。
半立てにした、生クリームも合わせます。


d0087418_1352687.jpg
いつも使っているグランマニエです。
大好きなオレンジのリキュールです。



d0087418_13525139.jpg
用意した型に、ババロアの半量を入れ、静かにカードでならし、1センチ暑さにカットしたスポンジを入れ、オレンジを煮た汁にグランマニエを加えたものをシロップとして打ちます。

d0087418_1355147.jpg
さらに残りのババロア、同様にシロップを打ったスポンジをかぶせます。


d0087418_13553771.jpg
今日の分はこれで完成。
ラップをぴったりかぶせて、冷蔵庫で一晩冷やします。
ゼラチンをギリギリの分量で作っているので、冷やし時間が足りないと形を保てず、崩れます。


d0087418_13565548.jpg
●当日に・・・・・
ひっくり返してできあがり~(*^_^*)。
人に差し上げる場合は、このように、さらにラップをぴっちりとしてから差し上げます。


3日かかるので、かなりのお祝い(?!)時や、体力のある時に作るケーキですね(笑)。




ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-25 14:02 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

リンツァートルテ

d0087418_23471320.jpg
以前にもUPしたことのあるリンツァー・トルテです。
最近は、こればっかり作っています。

とても蒸し暑い日が続くので、生クリームで飾るようなケーキは作りません。
バターケーキと、クッキーの中間のような、そして日持ちがして、誰もが好きな味。
いろいろ、新しい味にもチャレンジするのですが、結局スタンダードに戻るんですよね~。

小麦粉、砂糖、バター、アーモンドパウダー、すべてが同量というのも、いかにも昔からあるお菓子という感じです。

本物(!?)のリンツァートルテはもっとスパイシーで、クッキーに近いような感じですが、私のは青森バージョンでしっとり、シンプルタイプです。

d0087418_2349765.jpg
焼く前はこんな感じです。
この状態のまま、冷凍もできるので、とてもラクチンです。
以前は、焼くとこの絞り模様がすべてだら~っと流れてしまって、全然模様がなくなって、まったいらになることが多く、何でだろ~とずっと悩んでいました。

それが「卵を入れてからかきまぜすぎて、知らない間に卵が泡立ったせい」と気づくまで10年かかりました。
10年! なんて悠~長なんでしょう! 自分で笑っちゃいました。

d0087418_23521666.jpg
ラズベリージャムがとろ~りです。
このとろ~りが、下の生地にしみ込まないように、ジャムと生地の間になんとオブラード5枚敷いています(笑)。


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-22 23:56 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

新車に試乗しまくりの日々・・・・9

ウチの新車、日産「ラララ・ラフェスタちゃん♪」は8月上旬に我が家にやってきます。
熱烈歓迎!! どんなパーティーしようかな~。ワクワクです。

トニーさんがおっしゃったように、お菓子でラフェスタちゃん作ろうかとも思っています(*^_^*)

さて、車種は決まったのですが、その後の各メーカー営業さんの対応もそれぞれでありました。


・H社
「今回は残念ながら、他社になりましたが、せっかくお知り合いになる機会に恵まれましたので、これからも、もしお友達でも車が欲しいというかたがいらっしゃいましたら、是非私を思い出してください」というキレイな直筆の丁寧な封書のお手紙をいただきました。
ふえ~、普通の車の営業さんはこういうことまでやるのかなぁ???
最初から最後まで、大変紳士的な態度の営業さんでした。


・T社
電話がかかったきたので、日産に決まった旨伝えたところ、
「ええええええ~っ? 
そっそっそうなんですか? ウチのラウムに決まったと思ってたのに・・・・。
せめて・・・・・せめて決まる前にひとことご相談して欲しかった・・・・。
もう・・・・もう・・・・涙も枯れ果てました!(@_@。」とかなりショックのご様子。
だってね、「ラウムすごくいいんだけど、2000ccってないの?」ってきいたら、「ない」という返事で終わっちゃったんだもん。
「ないけど、○○○(別の車種)の2000ccならある!」とでも応えてくれれば、まだ可能性はあったんだけどな~と思いました。
ま、今さらいいけどさ(*^。^*)。



・S社
「えっ? 日産ラフェスタに決めた? まだハンコ押してない? それじゃっ!」とすぐ新しい見積もりを持ってきた。
でも、ラフェスタよりずっと高い・・・・。
もうラフェスタに決めたから、惑わさないで~!と言って、お帰りいただきましたが、その後、また新たな見積もりを持ってきた。
でも、やっぱりラフェスタよりずっと高いのよ~。
結局、もう日産にハンコ押したので、さよーなら、どもね~で終わったつもりだったのですが、
後日、別の営業の方が「日産の、どんな車を買ったか、見にきた」と家に来ました。
なんだか怖い・・・・????(笑)


と、いろいろありましたが、やっぱり「車を買う」という作業は、ウチにとっては大事業でした。
よく5年ごとに新車を乗り換え、という話を聞きますが、この疲れる作業を5年ごとにやってるなんて、信じられません。

ハンコ押す時も、書類に名前書く時も、銀行振込みする時も、手が震えました。
ラララ・ラフェスタちゃんは、もうウチのファミリーなので、できるだけ長く大事に乗りたいです。
前のインプレッサちゃんみたいに、屋根からツララ落ちて、ケガしませんように・・・・(笑)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-20 09:42 | 日々のこと | Comments(8)

お菓子作りをジャマするもの・・・・?

最近、以前よりはお菓子づくりが滞っております。

なぜかというと、ウチに下宿している高校生の姪が「怪談話」をするため、私が夜中にお菓子作りをするのが怖くなってしまったからなのです。

「ひろみちゃん、あのね、昨日の夜中にね、私の後から人の気配がついてきて、怖くなってお布団かぶったら、私の枕もとをミシっミシって歩いていったよ。ほら、そこの入口からこーいうふーにまわって、こういうふーに!」などと、かなり具体的です。

しかも、1回ではないらしい・・・・。

あ~コワイ!
いい歳して・・・・・と思うけど、コワイものはコワい!

かといって、昼間はけっこう暑いので、お菓子やりたくないし・・・・すっかり困ってしまった、怪談屋敷?のひろみでした・・・・(@_@;)



ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-20 01:06 | 日々のこと | Comments(2)

ポンパドゥール夫人のシャーベットの作り方

先日の記事「ポンパドゥール夫人のシャーベット」の制作過程です。

ポンパドゥール夫人の人形は、このボンプ型(左奥の型)とセットになってます。
d0087418_914442.jpg
ボンプ型にラップしてから、フルーツシャーベットをギューギューに詰めて、最後にスポンジ生地を丸くカットしたものをのせて、再冷凍してみました。

でも、ラップしない方が、表面がキレイにできるかも・・・・・。
今回は、自分で作ったフルーツシャーベットで作りましたが、市販のアイスクリームでもできます。

d0087418_954843.jpg
ボンプ型をひっくり返すとこのようになります。シャーベットの色がグラデーションになってるかな?


d0087418_963656.jpg
ポンパドゥール夫人人形にはアルコールをふいて準備。直接食品に触れるものには、夏場なので、とても気を使います。


d0087418_974137.jpg
お皿に直接生クリームデコレーション。ポイントは手早く! 溶けるから・・・(笑)。
この後、再冷凍してもいいのですが、シャーベットがちょっぴり固いのと、生クリームがやわらかい食感のギャップが楽しいので、このまま供します。


d0087418_910246.jpg
これは女性のドレスなんだ!とイメージしながら作業します。絞り終了。


d0087418_9105724.jpg
お人形をのせて、出来上がり~!


ひな祭りにもいいかも!
これをみんなでわいわい切り分ける時がまた楽しいんですよね~(*^_^*)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-19 09:21 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(7)

100%メロンシャーベット 2

すでにお気づきの方もいらっしゃいますが、この100%メロンシャーベットはものすごくバージョンが広いです。
要するに、いろんなフルーツでできちゃいます。

これは、前回同様に作ったオレンジ色のメロンシャーベット。
d0087418_19354897.jpg

ブルーベリー添え(*^。^*)
d0087418_1939460.jpg



これは、白桃のシャーベット。
d0087418_19364649.jpg

ブルーベリー添え(*^。^*)
d0087418_19394327.jpg




そして、3色一緒にコーディネートしてみました。
d0087418_19372969.jpg



こういうのもやってみました。
d0087418_19383213.jpg




d0087418_19402699.jpg
小さなお子様にも、お年寄りにも大好評!
特に小さなお子様には、チョコレート菓子などよりも、お母様も安心みたいです(*^_^*)。
あっ必ず盛り付けるお皿は冷たく冷やしておいてね。



今回使った、細長い葉は、庭から取ってきたんだけど、もしかして、「みょうが」の葉?かなあ?(笑) エスニック風かと思ったんだけど・・・・(--〆)


ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-07-16 19:45 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧