<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

りんごを剥くのは・・・・・(^。^;)

青森りんごについてどーのこーの言っている割には、実はりんご剥きがあまり得意ではありません。
特に、アップルパイなんかは20センチ直径のパイでもりんご5コ(1kg)くらいは必要なので、かなり剥くのに時間がかかります。

そこで! 私の秘密兵器!
d0087418_0403889.jpg
りんご皮むき機です。近所のDIYショップで千円ちょっとでした。
これがまた便利なんです。
5秒くらいで、うす~くりんごの皮がむけてしまう・・・・・・キモチいい~!っ(笑)

d0087418_0421495.jpg
くりりりりりりっ・・・・

そして・・・・
d0087418_0424160.jpg
りんごを8つ割りにするマシンっていうか、ただの分割器。700円くらいだったかなあ?
力づくで上からエイっと押すだけ(笑)。
青森県弘前市の「りんご公園(見渡す限りりんご畑の公園)」で買いました。
このりんご公園の試食の場所でもおじさんがこれで剥いてカットしてくれます。
多分もっと高級なマシンだと思うけど、原理は一緒。

d0087418_044615.jpg
2つともほとんどオモチャですが、私にとっては大事なパートナー。

d0087418_0451186.jpg
写真は8つ割にしたりんごをさらに半分(全部で16割)にしたものです。
そして、何事もなかったかのように、りんごは煮込まれていくのであった・・・・・(笑)


●ブログランキング参加中。「りんごのカットマシン」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-31 00:45 | 日々のこと | Comments(2)

The Sun 蔵人(くろうど) 旭川

d0087418_1205161.jpg
(The Sun 蔵人HPより抜粋)

大好きなんです。
釜蒸し蔵。要するに、おまんじゅうです。
シンプルです。漉し餡です。

これも素材のよさを感じる一品です。
千歳空港では見つけられなくて、札幌大丸デパートの地下で買いました。

去年は、旭川の本店まで行きました!
蔵人の名前通り、すごくステキな蔵を改造した店舗なんですよ~(*^^*)

賞味期限3日(日持ちしない)っていうのも、いかに余計な添加物を入れずに作っているかということですね。

東京や、関西の小豆を使った高級菓子も、結局は北海道の小豆を使っているのです。
良い原料は、いろんなお菓子に変身するのね・・・・すごいぞ北海道!

底力を感じる、シンプルだけど、とても重厚な和菓子です。
軽く2~3コは食べちゃいます・・・・(笑)

●ブログランキング参加中。「釜蒸し蔵」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-27 01:20 | 旅行 | Comments(6)

きのとやの酪農チーズプリン

d0087418_18102.jpg

d0087418_182470.jpg
d0087418_183514.jpg
(きのとやHPより抜粋)

素晴らしいです。
北海道のきのとやさんの酪農チーズプリン。

最近、北海道のプリンというと、この牛乳ビンタイプが多くて、味も似てるかな~とあまり期待していなかったのですが、その美味しさたるやも~・・・・(~ ̄▽ ̄)~

表示を見ると、添加物一切ナシ!
素材勝負なんですね!

北海道の牛乳やチーズ、その他美味しい素材を「もっと美味しくしよう」「一般に受け入れられる商品にしよう」「みんなに食べてもらいたい・・・・」いろんなキモチを、このプリンから感じることができます。

この商品ひとつとっても、開発にどれだけ試作を重ねたんだろう・・・・その努力たるや、想像を絶するものだと思います。

これなんですよね、青森に足りないのは。

りんごや長いも、にんにく等、素材が良すぎて、それを越えるものはできないと、開発の段階で諦めてしまっているような気がします。

素材は素材、商品は商品として、地道な努力、販売計画、そしてブランド力をつけていくのがこれからの青森商品には大事なんじゃないかなぁ?

な~んて、エラそうなコトを書いてしまいましたが、北海道の美味しいもの・・・・食べて感動する商品があるってスゴイことだと思う!

いつか・・・・青森りんごを使って、青森りんごのおいしさを超えたアップルパイを作るのが私の夢なんです。商品化はムリだろうなぁ~・・・(-_-#)


●ブログランキング参加中。「きのとや酪農プリン」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-27 01:10 | 旅行 | Comments(0)

北海道千歳市 ファームレストラン キッチンファームヤード&花茶

千歳市には、農家レストラン(ファームレストラン)がたくさんあります。
これはそのひとつ、キッチンファームヤード。
d0087418_1656125.jpg
駐車場から撮ったので、単なる小屋?みたいに写ってますが、とにかく広いんです。

メニューもスープスパイス(スープカレーのもっとやさしい味)その他、ものすごくたくさんあって、選ぶのを迷うほど。

野菜のスープスパイスを頼んだら、びっくりするくらいたくさんの種類の野菜が入っていて(確か680円くらい)、コレ食べただけで血がキレイになるような気がしました。

お昼になると、次から次へと駐車場が埋まっていき、人気の高さのほどが分かります。

いつか、時間があったらファームレストラン巡りしたいです~!(*^^*)

青森にもこういうレストランがあったら楽しいのになぁ~・・・!
駐車場に行ったら、お店のご主人や、お孫さんがワンちゃんと一緒に木の剪定をしていて、とてもほほえましかったです。

d0087418_1731592.jpg
こちらは、ファームヤードから車で10分くらいの「花茶」。

アイスクリームショップ&ファームレストランです。

最初は、農家だった奥様が、自分の家でとれるたくさんの野菜や果物を使って何かできないかと考え、市の研修センターで研究されて、いちごのアイスクリームの販売を始め、さらに、その隣に農家レストランをオープンされたそうです。

そのエネルギー、バイタリティー、すごすぎる・・・・・。

ちなみに、今回はまだいちごの季節ではないので、いちごのアイスクリームはありませんでした。それでいいんです。いちごのアイスはいちごの季節にね!(*^^*)
それが農家レストランの旬なところ!


●ブログランキング参加中。「キッチンファームヤード&花茶」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 17:08 | 旅行 | Comments(0)

北海道 HIROMI的おもしろ写真

d0087418_1771189.jpg

この先江戸時代・・・・確かに・・・・(笑)
多分、この先に伊達江戸村とかっていうのがあるからでしょう。
笑っちゃいました。

d0087418_1773012.jpg
登別温泉入り口です。すごい大きさの鬼です。信号より大きく、鬼の頭が道路標識まであります(笑)。
年末に旅館に泊まると、ホントの鬼が来てくれるそうです(笑)。

d0087418_1774990.jpg
グランドピアノ…ある場所が面白い!
トイレの中にあるのです。
「フォーレスト276大滝」という道の駅の中の有名な1億円トイレの中に展示してある自動演奏ピアノです。

みんな道の駅に着くと、いちもくさんにトイレに行きます。ぞろぞろと・・・・(笑)

ちなみに、ものすごく大きなログハウスが3棟あって、それが廊下でつながれていて、それで世界最大ログハウスの里っていうらしい???いやいや、深くは触れまい・・・(-_-#)

しかし、3棟が渡り廊下でつながれていてすぐ行けるのに、3棟ともほとんどジンギスカンカラアゲとか、きのこ汁とか、内容が同じものを売っているのは何でだろう・・・???いやいや、深くは触れまい・・・(?_?)(笑)

d0087418_152255.jpg
喜茂別町が誇る絶景ポイント! アスパラガスの塔といいます。喜茂別町は国内における食用アスパラガス栽培の「揺らんの地」なので、製作されたモニュメントなのです。
絶景の記念撮影ポイント・・・・のはずだったのに・・・・羊蹄山が見えるはずだったのに・・・・ありませんっ!
お~い、どこいったの? 羊蹄山・・・・(?_?)

ちなみに、このアスパラガスの塔は平成8年度屋外広告物コンクール公共広告部門で北海道知事賞を受賞しているそうです。

羊蹄山が・・・・・


●ブログランキング参加中。「おもしろ写真」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 17:08 | 旅行 | Comments(0)

北海道 伊達市のびっくりドンキー

これは何でしょう?
これは・・・・これは・・・・びっくりドンキーなんです!
d0087418_1557781.jpg
金のシャチホコの代わりに牛がイナバウアーしてます。

窓からは牛だの野菜だのミルクだのが見えてますね。
実は、伊達市にある伊達市開拓記念館の敷地にあるびっくりドンキーで、雰囲気を壊さないようにこういう建物になっているのでしょうね。

今回は、伊達市開拓記念館の中には入りませんでしたが、時間があったらぜひ見たい場所です。
北海道の伊達市は、明治3年(西暦1870年) 仙台藩一門亘理領主伊達邦成とその家臣たちの自費による集団移住という他に類例を見ない独特の形態で行われており、北海道においてはとりわけ古い歴史と伝統文化を有しています。(伊達市HPより)

要するに、明治政府から当時全くの荒地であった蝦夷の地を開拓するように命令が下り、領主、家臣、その家族が自費で移住して開墾した土地なのです。
伊達市HPを見ただけでも、涙なくしては語れない、苦難の歴史です。

このびっくりドンキーは今の伊達市の平和の象徴なのでしょうか・・・?(笑)

●ブログランキング参加中。「伊達市のびっくりドンキー」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 15:53 | 旅行 | Comments(2)

北海道 雪の地球岬

冬の北海道は天気が変わりやすい・・・・
10分前まではピーカンだったのに、室蘭の先の地球岬に着く頃には、ふぶいてました。
地球は見えなかった・・・・(笑)
d0087418_15424471.jpg


d0087418_1543317.jpg
初登場の私ですっ! 晴れていれば、この向こうに水平線が見えて、地球は丸いことを実感できるそうです。それなのに・・・・それなのに・・・・・青森からこんなに「まがなって」(着込んで)来たのに~!!!(笑)

d0087418_15472172.jpg
地球岬にあった公衆電話です。どこから入るのか分かりませんでした(笑)。

●ブログランキング参加中。「雪の地球岬」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 15:44 | 旅行 | Comments(0)

北海道 定山渓温泉のコンビニのようなお店

定山渓温泉にあったお店です。
d0087418_13232789.jpg
コンビニのような・・・・・コンビニのようなって、じゃコンビニじゃないの?

はい、朝9時~夜11時まで営業なので、コンビニじゃないそうです。
売っているものはコンビニ+お酒+お土産屋さんみたいでした。

ちなみに、行ってみて分かったのですが、定山渓温泉は札幌市内です。
青森でいうと、浅虫温泉みたいな感覚でした。
札幌から1泊で来ている人が多かったです(*^^*)


●ブログランキング参加中。「コンビニのような・・・」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 13:24 | 旅行 | Comments(0)

北海道 洞爺湖一望

ホテルの部屋から洞爺湖が一望できました。
d0087418_13175983.jpg

d0087418_13621.jpg

d0087418_13174043.jpg

d0087418_1363584.jpg

d0087418_137829.jpg

d0087418_1318369.jpg

何て・・・・何てすごい景色なんでしょう!

ホテルの海側からは夕日が見えました。
これを見るためにここに来たんだなぁ~・・・・。
静かに、静かに落ちていく夕日・・・・。
d0087418_13105933.jpg
d0087418_13111419.jpg

天体ショーなんかじゃない、何千年も、何万年も、繰返される1日の終わり。
夕日がぽとんと海に沈んでも、焼けていく雲をずっとずっと見ていました。

朝、ホテルの露天風呂に入ったら、雪の上に鹿か猿?の動物の足跡が点々と・・・・。
大自然の中に今いることを実感しました。

●ブログランキング参加中。夕日・・・見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 13:12 | 旅行 | Comments(2)

北海道 有珠山もくもく・・・・

この写真をよぉ~くよぉ~く見てください。
d0087418_1257405.jpg
真ん中のピンクの建物がアーチ型に曲がっているのが分かりますか?
ここは、お菓子工場だったのが、有珠山噴火の時に地面の隆起によって、曲がってしまったもの、被災した集落をそのまま保存してあるそうなのです。
冬場だったので、入ることはできませんでしたが、自然の力はすごい!

d0087418_125942.jpg
この辺は西山といって、今も煙がモクモクです。
近くに昭和新山もあります。
海、湖も近く、北海道らしい雄大な景色が広がります。

●ブログランキング参加中。有珠山見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-03-26 13:00 | 旅行 | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧