<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ジェノワーズ・スランプ途中経過

触れたくても、あまりに悲惨なかなか触れられなかった私の悩み・・・そう、ジェノワーズ・スランプ。途中経過です。
d0087418_2233848.jpg
現在このような状況でございます。
これは、9号(21センチ)の丸型で、卵3コにグラニュー糖を150g使用する、いわゆるヘビーと呼ばれるタイプのジェノワーズスポンジになります。
ちょっと見はいいよーな気もするんだけど・・・(>_<)

d0087418_2236635.jpg
ヨコから見たところ。高さもまあまあ出ている。

d0087418_22363653.jpg
断面。
よぉ~く見ると、ケーキの上部に近づくにつれて、「焼き縮み」が出ている。
食べて分かる程度ではないけど・・・。

とまあ、現在は、ここまでしか出来てません。
ヘビータイプのジェノワーズは、粉や砂糖の割合が多いため、スポンジを薄く何枚にもスライスしたり、シロップやリキュールをたっぷり染み込ませることができる、配合は重いけど固くないスポンジらしい。

というわけで、まだまだ満足には程遠いのですが、今の私はこんなとこです。

参考までに今までの大笑い失敗ジェノワーズ写真をご覧ください。
ちなみに、15コ以上焼いたうちの一部です。
d0087418_22415331.jpg
焼けた直後。あらっ今度こそ成功かしらっ(~ ̄▽ ̄)~と騙される瞬間。

ここからしぼむしぼむ・・・
d0087418_22425115.jpg
真ん中上部がぽこんとへこんでいます。

d0087418_22431692.jpg
チーズケーキか?というツッコミも入れたくなるスポンジ・・・・(>_<)

d0087418_22435653.jpg
これは笑いました。キノコか?(笑)
要するに、側面に紙をセットしてししまったために、紙ごとひきずられてしぼんだのです。

d0087418_22445315.jpg
当然、カット写真もこんな具合・・・(よく恥ずかしげもなくUPすると思う・・・自分で・・・(笑))。

d0087418_22454559.jpg
途中、参考にした本です。
普通は、卵を泡立てる時「人肌よりちょっと温かい程度」とかって書いてますが、もうあまりにも失敗続きでどーもこーもいかなくなったので、このようにより詳しく書いてある本を参考に、全て温度計で計って作業しました。
それでも失敗続きです。

私個人の意見ですが、とにかく「軽い」ケーキはシフォンケーキがあるので、いちごのショートケーキはある程度の「強度」があるヘビータイプの方が好きです。
このヘビータイプの配合は、もともとは銀座「KIHACHI」の清水パティスリーシェフに習いましたが、粉を混ぜる時も恐れずバンバン混ぜてました。

ある生徒さんが「先生、よく本にさっくり混ぜるって書いてますけど・・・?」と質問したら、「それはウソです。こっちが正しい!」とさすが大ヒット商品トライフルロール考案者の自信に満ちた発言でございました。

本当は、ライトタイプ(卵1個に対し、砂糖30g程度)で成功したかったのですが、今はこのヘビータイプで精一杯なので、クリームや、いちごその他やっとショートケーキにする方向で作業を進めたいと思います。

だって・・・・このままジェノワーズ実験続けてたら、いちごの季節が終わってしまっていちごのショートケーキ作れなくなりそうなんだもん・・・・(笑)

●ブログランキング参加中。 失敗ジェノワーズも見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-28 22:49 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(4)

青森で見つけたイタリアのビスコッティ

d0087418_0462073.jpg
青森駅ビルラビナの中のジュピターという全国チェーンの輸入食品屋さんで見つけました。
本物のイタリアのビスコッティです。

書いてあるカントゥッチーニという名前は、フィレンツェの隣町、絹織物の集積地として栄えたプラート名物として有名です。
この辺(トスカーナ地方)ではどこでも見つかるお菓子です。
(暮らしの設計№225.イタリア菓子.中央公論社1996より)

イタリアに行って毎日食べてた時も、製造会社は違いますが、こんな感じのビスコッティでした。正直、あんまり手間かかってなさそうな・・・(笑)。

ビスケットの語源となったくらい古い起源のお菓子ですが、今なおこうやってスナック菓子のように毎日みんながポリポリ食べてるんだな~と思うと、ノン・オイル・シンプル・イズ・ベストなんだな~と思います。

味は、やっぱり「固焼きせんべいタイプのクッキー」。
アーモンドがカリカリしてて、オレンジ風味でした。
素朴な味なのであっという間に食べちゃった・・・。

以前私もこのビスコッティを作りましたが、ここに写真だけUPする方法が分からないので(笑)、よろしければ、以前のブログを見てみてください・・・すみません・・・(>_<)
2006-11-10です。
ちなみに、私のビスコッティの方が3倍くらい大きいです(笑)。

●ブログランキング参加中。 ビスコッティ見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-25 00:46 | 日々のこと | Comments(8)

リクエスト・チョコレート・いちごケーキ

d0087418_001253.jpg
ありえません。いちごが多すぎて、動かせないんです(笑)。いちごが落ちるから。

これは、姪2人のリクエストで作ったケーキです。
姪A「チョコ生クリームケーキが食べたい。いちごキライ」
姪B「チョコ生クリームケーキが食べたい。いちご大スキ」

この2人の欲求を満たすために、このケーキを作りました。
だいたい、小さいいちご買ってきてね~!(*^^*)って姪Bに頼んだら、自分の食べたいイチバン大きないちごを買ってきてしまった・・・・。

d0087418_015222.jpg
ケーキをあらかじめ焼き、ラム酒をきかせた生クリームをサンドして、市販のレンジ対応チョコのコーティングをしておきました。

これにあふれんばかりにいちごをのせたわけですね。
そして、いちごを食べたい人だけが切り分けた時にいちごを添える方法にしました。

d0087418_041110.jpg
製作途中画像。なぜかココアのジェノワーズは自分でも納得の形と質でうまくいく・・・・。

スランプに陥っているプレーン・ジェノワーズと何が違うんだろ?
ココア以外は同じなのになぁ?


●ブログランキング参加中。 チョコレート・いちごケーキ見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-22 00:05 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(2)

毛糸・ハンバーガー

d0087418_083098.jpg
友達にプレゼントしてもらった手作りハンバーガーです。
でも食べられません。毛糸だから。

d0087418_091817.jpg
バンズの上をのけたところ。これはハンバーガーです。

d0087418_095424.jpg
ハンバーガーをのけたところ。これは目玉焼きです。毛糸だと分かっていても、けっこう美味しそう・・・(*^^*)

d0087418_0105687.jpg
目玉焼きをのけたところ。これはスライストマトです。トマトは、厚みを出すために2枚同じく編んで、それをはいで作ったそうです。芸がコマイ!

d0087418_0121651.jpg
トマトをのけたところ。これはスライスチーズですね。毛糸とわかっていても、チーズ感(?)がよく出ています。

d0087418_0125698.jpg
スライスチーズをのけたところ。これはピラピラ・レタスです。このレタスは触るとホントにピラピラしてて気持ちいいです。毛糸が廃盤になってしまい、この光沢のあるキレイな黄緑色のレタスはもう作れないそうです。

d0087418_014286.jpg
一番下のバンズです。バンズの中には何か分からないけど、詰め物がしてあって、しっかり厚みのあるバンズの形を保っています。

d0087418_0153462.jpg
ヨコに並べたところ。こう見ると、けっこう美味しそうでしょ?

d0087418_0251114.jpg
私にハンバーガーをくれた友人は、藤田智子先生という、青森市在住のニット・アーティストの先生にNHK文化センター青森で習っています。

藤田先生は、ティータイムの小物の本も出版されています。
どれも本当~に美味しそうです(笑)。

ちなみに、このハンバーガーは、「とてもさわり心地がいい」のです。
ずっとふにゃふにゃさわってると、とっても気持ちよくなります。


●ブログランキング参加中。 PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-21 00:16 | 日々のこと | Comments(4)

ジェノワーズ・スランプ

う~ん、苦しい・・・出来ない・・・ダメかも・・・?!

別に便秘ではありません(失礼しました)。

できないんです。ジェノワーズ(共立てスポンジ)が。
スランプなんです。

ケーキ製作をなんだかんだで中断して4年くらい。
最近再開してこのブログも始めたのですが、以前は「ジェノワーズってカ~ンタン!」と思っていたのに、できなくなっちゃったんです。

何度試作しても、泡立てても、配合変えても、小麦粉変えても、以前のように「やったねっ!(*´∀`)b」って思えるジェノワーズができない・・・・。
形はつぶれてるし、目はつまってるし、味もイマイチ・・・(>_<)

ジェノワーズがヘコむと、気持ちもヘコむ・・・(笑)。
ブログにUPせずに消えていったジェノワーズの山がい~っぱいです。

何で? どこが悪いの?と自問自答の毎日です。

もうちょっと苦しんでみます。
自分なりの答えが出るまで。

単に年とっただけ?(笑)


●ブログランキング参加中。 PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-19 23:18 | 日々のこと | Comments(2)

SWEETバナナケーキ

d0087418_23687.jpg
バナナが3本残ってる・・・もう黒くなり始めて(スィートスポット)、誰も食べない・・・そうこうしているうちに、黒い点々が大きくなって、バナナ本体が黒くなり始めてる・・・・でもいい匂いしてるし、いたんでいるわけではない・・・・どうしよう・・・・

こんな時はバナナケーキで決まり!ですね!(*^^*)

きび砂糖入りのバターケーキ生地に、バナナ、ラム酒を加え、3本分のバナナの半量は生地に混ぜ込み、半量はナナメにカットして上にのせて焼きました。

見た目に反してすごく美味しかったです。
ポイントは、冷蔵庫保管して、レンジで温めて食べること。

冷蔵庫から出したてはバターが多いので、とても固いのですが、レンジでチンするとほわんほわんの上、バナナの香りが立ちます。

久々に、自分のケーキ美味しいと思いました(笑)。
しかし、何て地味なケーキなんだろ・・・・(>_<)


●ブログランキング参加中。 バナナケーキ見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-19 23:10 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

今日の出来事(ブックオフ編)

今日、ブックオフに本を売りに行ってきました。

用紙に名前を記入したところ、応対に出た店員さんが「エエ~ッ? 同じ名前・・・ですね?」って言うんです。
店員さんの胸のネームプレートを見たら、ホントに私と一字一句違わぬ同姓同名・・・!

こんなことってあるんですね~!
思わず、初対面なのにお互い「キャ~ッ(*^^*)」って言ってしまいました(私も若いな・・・フっ・・・)。

店員さんは「生年月日も同じだったりして・・・?」と言ってくれたのですが、どー見てもアナタは私より10歳は若い!
ま、言ってくれただけありがと・・・(笑)。

しかも、今日は雪かきのあと、腰が痛いよ~って言いながら、紙袋3つも本を持っていったのですが、その店員さんが言うには「お電話1本で、こちらからうかがいますよ」との事・・・。

じゃ行かなくてもよかったんジャン・・・・(~ ̄▽ ̄)~

●現在青森市の積雪37センチです。
いつもの年に比べると、ありっ?少ないって感じ(*^^*)

●ブログランキング参加中。 PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-15 23:58 | 日々のこと | Comments(2)

そろそろ・・・・ブラウニー

d0087418_19171373.jpg
そろそろ、バレンタインのお菓子注文(友人からですが・・・)が入ってきていて、バレンタイン・リハーサルです。

ホントは、生クリームをサンドしたやわらかなチョコレートケーキなんかを作りたいのですが、バレンタインのお菓子は、人から人へ渡るものなので、ある程度こちらの想定外の扱いを受ける、という予測のもとに製作します(笑)。

チョコレート菓子でありながら、温度変化に耐え、日持ちがし、多少荒っぽい扱いをされても崩れにくく、しかも超カワイクなければならないのです(笑)。
そして、何より気を使う衛生面。
手作りお菓子なのに、冷蔵保管シールを貼り、賞味期限まで記入してます(A型です・・・(笑))。

とりあえず、ブラウニーを試作。
d0087418_19192982.jpg
チョコレートは、カカオバリー社のスイートピストールミアメールを使用。
タブレット型で使いやすいです。
蛇足ですが、昔チョコレートの1.5kgのカタマリを包丁でカットする時、包丁の刃が欠けたことがあります(笑)。
チョコレートは冷蔵保存するものではないのですが、保管場所が寒かったんですね。
青森の冬だし(笑)。

さて、チョコレート生地を作って21センチ四角型に流し、くるみをおきます。
このおき方にポイントが!↓
d0087418_1922646.jpg


さらに焼いたところ↓
d0087418_19224560.jpg
そうです。これは、タテ3×ヨコ3にカットすることを想定してくるみを配置しているのです。

うーん、焼きあがってから考えると多少大きい・・・・。
タテ4×ヨコ4でもよかったな・・・(笑)。
ただ、焼いているうちに、くるみも多少泳ぐ!?ので、カットした時にくるみが思い通りに真ん中に、とはなかなかいかないものですな。

ちなみに、このブラウニー(藤野真紀子先生はブラウニと言っていた)は、アメリカのバザーでみんなが必ず作って売るお菓子だそうです。
バザーや学校行事のお菓子は、ほとんど「○○○の素」みたいな粉で気軽に作るというのが一般的らしいです。

さて、私のバレンタイン・オーダーメードチョコお菓子はどうしようかなぁ。
チョコレート菓子は、当たり前ですが見た目が茶色。
この超地味~な色のお菓子と何を組み合わせて、ラッピングを考え、予算内で多量に作るか?

試作は続く・・・・

●ブログランキング参加中。 ブラウニー見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-15 19:24 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

新春・手作り伊達巻き

d0087418_21384734.jpg
こっこりは何?

これは、「伊達巻き」を作っているところです。
市販の伊達巻きはとっても甘いので、自宅でカンタン伊達巻きを作りました。

d0087418_214029.jpg
はんぺん、卵、みりん、塩、砂糖(調味料を上にするのがポイント!)をフードプロセッサでガ~っとして、サラダ油を熱したフライパンにダ~っと流し、ふたをして、かっきり15分。

ふわ~っとふくらんで焼き上がるので、そのまままな板にひっくり返し、両端を切り取ってそれを芯にして巻きすでくるくるして、輪ゴムで留めて冷ましているところです。

d0087418_21441844.jpg
出来上がり~! 市販の伊達巻きよりもふわっとしています。

ま、たまには料理もするってコトで・・・(笑)
一応SWEETS系です(笑)。

●ブログランキング参加中。 伊達巻き見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-12 21:45 | 日々のこと | Comments(4)

リクエスト・コーヒークリーム・スワンシュー

d0087418_034369.jpg
新年早々、またまたスワン・シューを作りました。

これは、姪のひとりが「コーヒー味のクリームが入ったシュークリームが食べたい」というリクエストにこたえようと、頑張ったわけですね。

コーヒー味のクリーム・・・・いろいろ調べましたが、普通はシュークリームには入れない・・・・ですよね。そこで、テキトーに作ってみました。

シューの皮はいつも通り(これも作る度に一喜一憂・・・)。。。

クリームは、生クリームに10%の砂糖を加え、濃~くいれたコーヒー適宜(味見しながら・・・)と、ラム酒少々で泡立てたら、けっこう美味しくできました。

というわけで、コーヒークリーム・スワンシューです。
d0087418_085275.jpg


今回、スワンの首のシュー生地が余ったので、姪たちの名前を絞ってみました。
d0087418_010460.jpg
kumiとAkiに見えるかな?

無理やりシュークリームに飾ってみました(笑)。
d0087418_011459.jpg
kumiは途中で折れたので、2つのシューにまたがってます(笑)。やっぱりシュー生地で文字を書くのは耐久性に欠けるみたい・・・・(>_<)

d0087418_0115436.jpg
今回は、この他にちょっぴり勉強になったことがあります。
それは、シュー生地は、あらかじめ焼いておいても、クリームさえ詰めないでおけば、けっこうしけないでカリカリのままということです。
最近の冷蔵庫は乾燥を防ぐために加湿タイプが多いので、冷蔵庫保管よりは冷凍保管の方がいいみたい。もともと水分が少なく凍る要素がないため、変化はあまりありません。

今までシャカリキになって当日頑張ってシュー皮を焼いていたのですが、これが分かったから落ち着いて前日にでも焼こうと思います。

リクエストしてくれた姪本人だけはものすご~く喜んでたくさん食べてくれました。
「お菓子がリクエスト通りに出てきて嬉しい」みたい。しか~し、その他の家族の反応はイマイチでした。

特に大人は「スワン・シューは食べにくいので、フツーの丸いカスタードクリームのがいい」ということで・・・。コレね(後ろに菜箸で穴をあけて見えないように丸口金絞り出し袋でクリームを入れています)。
d0087418_0255665.jpg


ホントに見た目より食い気先行の家族です(笑)。

蛇足ですが、ウチの上空を毎日白鳥がクワックワッ言いながら、飛んでいきます。
近くの堤川にいつもたむろってます。何が楽しいのかなあ?(笑)

近場では、藤崎町平川河川敷の白鳥ふれあい広場や、東津軽郡平内町に浅所海岸(ここの白鳥は国の特別天然記念物です)があり、車でドライブがてら、けっこう気軽に白鳥と触れ合うことができます。

PS。昨日、今日の2日間で青森市の積雪は20センチとなりました。雪かき時にお隣さんに「降りましたね~」って言う程度で、後は何の話題にもなりませんが。

●ブログランキング参加中。 コーヒークリーム・スワンシュー見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-12 00:18 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧