カテゴリ:作ったよひろみスイーツ( 518 )

りんごのあったかデザート

りんごの国の人なので・・・・


d0087418_00103186.jpg


りんごのあったかデザートをよく作ります。
名前もない!?(笑)。

晩御飯の準備のついでにりんごカットして、
生地をちゃちゃ~と混ぜて。
ご飯を食べてるうちに
レンジ&オーブントースターで焼いて、
デザートでいただきます。

レンジでチンは、焼き時間短縮のため。
その後、オーブントースターで焼き目をつけます。

レンチンすると、りんごがとろとろにやわらかくなって、
高齢者に好評(笑)。








[PR]
by hiromiromi0203 | 2018-01-15 00:14 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(2)

幸せなクリスマスケーキ

いちごのサンタさんがいっぱい・・・



d0087418_01170127.jpg





d0087418_01170254.jpg




今年も幸せなクリスマスでした。










[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-12-26 16:27 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

12人前のティラミス(2リットルあるよ)

作ってみたかった・・・


d0087418_00012360.jpg


だんだんになってるのは、NHKグレーテルのかまどで見た「サヴォイアルディ」っていうフィンガービスケット。
これだけでも美味しい。
全然見えませんが・・・(笑)。




d0087418_00012397.jpg


d0087418_00012347.jpg



大きさ比較画像。

最上段のココアはティラミス用の「泣かないココア」。
フツーのココアだとビジョビジョになっちゃうからね。

私、このティラミス、ひとりで全部食べられるかも!(笑)。







[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-12-11 23:55 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

アツアツ♪ パリパリ♪ アップルパイ♪

今日はアツアツの焼き立てアップルパイをお届け。。。


d0087418_22355906.jpg




食べていただいた時にバリバリ音がして嬉しかったー

ハフハフ美味しそうに召し上がった姿を見て、めっちゃ幸せ♪








[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-12-02 22:15 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

PEANUTSクッキー続き。ルーシーの型抜きクッキー。

いや~、このPEANUTSシリーズの型抜きクッキー、ブログ内外で反響大きくてびっくり!

クッキー生地の型を、このアンティーク型で抜くのはとっても難しいんです。

うまくいく方法教えて欲しい・・・

冷やしても打ち粉を多くしても厚くしても薄くしても、プラスチックのクッキー型から生地がはずれなくて、ボロボロに・・・




d0087418_00053494.jpg



d0087418_00053424.jpg


なんとかかんとか焼いてみました・・・・

どうすればいいのかなあ?

今回はグダメキ(津軽弁でグチのこと)だね(笑)。













[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-11-30 00:05 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

スヌーピーの型抜きクッキー



d0087418_00180644.jpg




ひさびさのスヌーピーの型抜きクッキー。

アメリカのアンティークのクッキーカッターを使っています。

これがまた、すっごく難しい・・・

けど、かわいくできると嬉しいよね。













[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-11-15 00:19 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

真夜中の刺身皿の実験サバラン

サバランっていうスイーツ、ご存知ですか?

最初のスイーツ教室に行って教わった、昔懐かしスイーツです。

サバランと呼ばれる前は、ババという名前で、それがポーランド王スタニスワフ・レシチニスキーによってこうなって、ああなって・・・・っちうウンチクをきいて、ワクワクして作っていたものです。

それが・・・・最近作れなくなった。
それは、「材料となるパンのブリオッシュ(品質のよいもの)」が手に入らなくなったから。

ウチの近くでは売ってない。


ということで、実験。


d0087418_16044294.jpg




真夜中にこっそり。
実験なので、刺身皿(笑)。
ブリオッシュではなく、クロワッサン生地でできないかと思って作ってみました。

フランス人は家庭でこうやって作ることもあるって、本で読んで。

結果・・・・
やっぱり思ってた味と違う。

あ~こうなったらやっぱりブリオッシュから手作りしないとダメかなあ。

青森市内のパン屋さん探してみよっかな。








[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-10-29 16:11 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

今季何回目?のスイートポテトタルト







d0087418_21373791.jpg

懐かしくて、そしてさつまいもがたまたまたくさんあって・・・
「今季焼いたの何回目?」のスイートポテトタルトです。

下のタルト生地はフードプロセッサでガーして、型に敷きこんで冷凍しています。
さつまいもがある!という時に解凍せずにそのままオーブンで姿焼き(笑)。

冷ましているうちに、圧力鍋でさつまいもをふかします。
圧力鍋って煮込みだけではなく蒸し料理もできるんだよ。

習った時は「さつまいもを蒸し器で45分蒸します」だったけど、
私は「10分加圧」で・・・

熱いうちに、ポテトマッシャーでゴロゴロが残るくらいに潰し、砂糖、バター、生クリーム、卵黄を加えて、焼いたタルト台にこんもりのせて、卵黄をハケで塗り、再度オーブンで40分。
ちなみに、焼き立てはあまり味がぱっとしない。

3日後くらいが馴染んで美味しいと思う。
めちゃめちゃどっしりして、食べ応えがあります。








[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-10-25 21:43 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

スイートポテト・タルト

久しぶりに作ってみました。

スイートポテト・タルト。





d0087418_00433588.jpg


ずっと昔(笑)、最初のスイーツ教室に行って最初に習った焼き菓子。
当時は、毎日毎日作ってました。







d0087418_00433686.jpg


直径21センチ、とっても大きいです。
中のさつまいもは500g、生クリームやお砂糖、タルト生地を合わせると、1キロ超え(笑)。

対比のために、後ろにティーカップを置いてみました。

黄金色でとってもきれい。
秋の色だよね。












[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-10-12 00:46 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

初ロミアス!


サルタン(シェルタン)口金ってご存知ですか?
スイーツを作る人だったら、あれかあ~!っていう、かなりマニアックな口金でして・・・
あっ口金っていうのは、絞り出し袋のさきっぽにセットする、クリーム飾り絞り用のくちばしみたいなもんです。

サルタン口金、イコール「ロミアス」!
ロミアスっていうのは、このサルタン口金を使って作るクッキーなんです。

いろんな理由で作るのをためらっていたのですが、最近その口金をゲットしました。


初ロミアス。



d0087418_00504948.jpg




ちょっと前まで「ロアミス」だと勘違いしておりましたが、誤植で「ロアミス」と書いてあるレシピ本もあって、笑った~♪




d0087418_00504972.jpg



アップだとこんな感じ・・・・
直径20センチくらいに!?見えてるかもしれませんが、実際は6センチくらいよ。

ネットのウワサ通り、すっごく絞り出し方が難しかったです。


でも、楽しかった。
またチャレンジしてみたいな~♪

味?
外側サクサク、中のキャラメルアーモンドはカリカリで、すっごく美味しいです。











[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-10-02 00:57 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧