2017年 07月 16日 ( 1 )

100キンの木製ボックス利用、マスキングテープ・カッターを作ってみた

どんどん増えるよね、マスキングテープ・・・

そして、売ってるマスキングテープカッターって、イマイチ使いにくい・・・

ということで、100キンで売ってるボックスを使って、マスキングテープ・カッターを作ってみました。





d0087418_23291769.jpg

このタイプは、みんな同じこと考えるみたいで、ネットに似たような写真いっぱいのってます(笑)。







d0087418_23291725.jpg

カッター部分は、そう・・・サランラップの中のカッターをセロテープで貼っただけ。
長さが図ったよーにピッタリでした。

両側(両刃)にしています。







d0087418_23291775.jpg

ちなみに、右が最初の作品で失敗作、左が現在のものです。
右は、幅が広すぎて、中の芯がゆらゆら動いて気に入らなかった。


ただ、このピッタリ幅の木製ボックスが、なかなか見つからないのよね。
もう廃版なのかな?

マステの芯の棒(こっちはアルミホイルの芯)を入れるところは、ノコギリで削りました。


いろんな方のいろんな工夫のマスキングテープ入れを見るのは楽しいね!








[PR]
by hiromiromi0203 | 2017-07-16 23:57 | 日々のこと | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧