2008年 09月 29日 ( 1 )

クッキーよ、すっくと立ち上がれ!?

募集終了のお知らせ
2008年10月5日(日)13:30~15:30「アピオあおもり」調理室において、秋の焼き菓子&デザートお菓子講座の追加募集をしておりましたが、おかげ様で満席となりました。
ご参加のお申し込みをしてくださった方、お問い合わせをしてくださった方、本当にどうもありがとうございました。
クリスマスのお菓子、バレンタインのお菓子等、日程が決まり次第次々UPしていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


★第1回ひろみお菓子教室の様子はこちら


↓ブログ記事
ずっとずっとずうう~~っと考えて、悩んでた課題。それは、

どうしたら立体3Dクッキーを破損しないで配送できるか?




d0087418_123272.jpg

これは、今まで作っていたタイプの3D立体クッキー。
土台と、鏡部分を固いクッキーで作り、アイシング(粉砂糖と卵白を混ぜ合わせた砂糖ペースト)で接着していました。



d0087418_12364826.jpg

家に車で取りに来ていただくので、このようにアルミ箔で簡単に動かないように包んだだけでお渡ししていました。




この3Dクッキー、宅急便でもお送りしたい!

でも、このまま宅急便として梱包して発送すると、クッキーが破損してしまう・・・・



そこで! 今回、バースデーケーキのご注文を機に
新・3D立体クッキー配送バージョンを考案してみました。





ジャ~~ン!
d0087418_12433315.jpg

どう?どう?
立ってる・・・・・クッキー立ってる~~~!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー



d0087418_12441711.jpg




d0087418_12451561.jpg
キャ~カワイイ!!!



それでは、明かしましょう。
どうしてクッキーがすっくと立っているのか?!




d0087418_12463727.jpg
答え:ウラでくまのぷーさんが頑張って支えているから/(@ ̄∇ ̄@)//~。


冗談みたいですが、マジです。
裏側の支える方のクッキーは、ぷーさんはじめ、ミッキー、キティちゃん、星型、ハート型大小、いろいろやってみましたが、ふんばりはぷーさんが一番でした。
やっぱこの丸さと、丸い耳2つでがしっと支えているところがいいです。

これは、接着しているのではなく、個別のクッキーが支えあって3D立体をなしているのです!
ぷーさん、ガンバレ~~~!★⌒(@^-゜@)v



d0087418_13125522.jpg

d0087418_13132392.jpg
3D立体クッキーの土台部分。
土台部分アップ。
土台の丸クッキーに、丸くくり抜いたクッキーを貼り合わせて、土俵を作っています。
このクッキーだけでも、かわいくて美味しいブレスレットみたいで、ちょっとお気に入りです(*´∀`)b。





d0087418_12493457.jpg
配送は、このように平面の状態で焼いたクッキーを個別に梱包して、プチプチで包んでお送りしました。
組み立ては、受け取った方に図解でご説明しお願いします。



他の方から見れば、なんてことないコトだとは思うのですが、私にとっては長年の宿題だったので、とりあえず形になって、もんのすごく嬉しかったです。どこにも売ってないもんねっ。へへっ/(@ ̄∇ ̄@)//~



ご注文くださった、きょうの河童様、どうもありがとうございました。
きょうの河童様のブログにも詳細にとても美しい写真でUPしていただいて、大変光栄です。
どうもありがとうございました<(_ _)>。




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
by hiromiromi0203 | 2008-09-29 12:57 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(20)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧