青森ねぶた祭りのラッセラー・ケーキ

青森ねぶた祭りは、毎年8月6日が夜の最終日(よくTVで皆さんが見るタイプ)です。
翌日7日は昼に道路でラッセラーやります。
最終日なので、紙製のねぶたはボロボロの上、昼なので、アラも中の電球まで見えちゃうという、かなり????という感じなのですが、それはそれでこうなってるのか~と感心して楽しいものです(笑)。

そして、本当の最後! 夜には「花火大会」となります。
豪華客船「飛鳥Ⅱ」も来ます!
この「青森ねぶた花火大会」をイメージしてケーキにしてみました。

↓画像が小さくてスミマセン・・・・
d0087418_1085771.jpg
青森埠頭近くの花火が見える友人のお宅で「花火見ようパーティー」やった時に、作ったものです。

シフォンケーキを生クリームでコーティングして、サイドには、白桃だの、ぶどうだの、キゥイフルーツだののフルーツをカットして並べました。

ケーキの上には、「花火をイメージして」ホワイトチョコとビターチョコをガチガチ模様に固めたものを、ツンツン刺してあります。

そして、このあと、さらにいっぱい刺したろうそくに火をつけて、なぜかハッピバースデー歌って(笑)、その辺にいたお子様がふぅ~って消すわけですね。

みんな酔っ払って、全然ケーキは見てなかったのですが、その後全部食べてくれたので、まあ、いっかぁ~ってとこです(笑)。

ちなみに、この暑さで、こんな大きいチョコ刺したため、ケーキの耐久時間は10分ってとこでした。だんだんぐにょ~ってつぶれてきました。

ま、完全崩壊する前に食べちゃったからいいけどね(笑)。

ブログランキング参加中!プリーズ・ポチっ(*^_^*)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-08-09 10:38 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧