シュガー・ウェディングケーキ(3段) 4(やっと最終回・・・(笑))

d0087418_23523853.jpg
どれだけ続くメイキング・・・・(;一_一)

さて、次は、ウェディングベルの中に詰めるリボンをワイヤーで結んで準備。



d0087418_23542581.jpg
前回記事で作ったベル型に入、2つ並べました。一緒に指輪の台も乾かします。指輪の台はベルの型に花型に抜いたペーストに指輪を接着したもの。
オリジナルデザインでございますっ(*^。^*)


d0087418_2356076.jpg
シュガーケーキに指輪の台を接着。



d0087418_23563486.jpg
ベル2コ接着。



d0087418_23571085.jpg
ベルの後ろ姿・・・・


d0087418_23582468.jpg
一番上の段。搬送を考えて、ウェディング人形は接着せず、のせただけです。



d0087418_063131.jpg
新郎新婦の?後ろ姿。



d0087418_23593157.jpg
2段目。指輪の段。こんな感じです。



d0087418_07952.jpg
ミニバラの花はひとつひとつ作って接着します。


あっちなみに、大きく見えるかもしれませんが、この3段ケーキはイギリスの伝統的シュガーケーキなので、高さは1m程度です。
残念ですが、日本の結婚式場ではかなり小さく感じます。
っていうか、細かすぎて、お客様席からはあまり見えないようです。


披露宴会場の入口に一度飾って、お客様に間近で見ていただいてから、ケーキ入刃の時に、再度撮影に使う、というパターンが多いようです。


ケーキは3段バラバラにして運ぶので、意外なことに思ったより移動はラクなんですよ。


d0087418_074623.jpg
全体像です。
作り終わると、やっぱり爆睡します(笑)。zzzzzzzzzzzzzzzz
花嫁さん、喜んでくれるかなぁ~~~~~と思いながらね(*^_^*)


●ブログランキング参加中。「シュガー・ウェディングケーキ」見てね! PLEASE「ポチッ」●



PS。当然のことながら、結婚式がないと、この3段ケーキ(ワンパターンが多いんですが)を作るチャンスがないので、しばらく結婚式がないと、あれれっっ????と忘れてしまうことがあります(笑) これだけ頑張ったのに、すっかり忘れるんですよこれが・・・・(;一_一)
[PR]
Commented by rinngo61211 at 2007-06-10 11:21
すばらしい芸術です!
センス、手先の器用さ、根気これですね?
これもご両親からの遺伝子を受け継がれているからですか?
すごいです!

私には根気もなにもないから、ただアバウトで簡単なものばかり・・・・・
到底絶対希望すら持てません。

飛んでいけるところだったら、ちょつと伺ってみたい・・・・
そんな気持ちいっぱいです~!!
Commented by kotubutubu123 at 2007-06-10 17:49
見ているだけで、気が遠くなります。
これらの写真撮っておくと次回の参考になり、
また良い記念にもなりますよね。
新郎新婦も製作過程の写真欲しいかもしれませんねぇ。
Commented by ひろみ at 2007-06-10 20:08 x
rinngoさん、おばんです~!

いつもおほめいただいて、ホントにありがとうございます~!

何だか、照れくさいです~!

このシュガーケーキは、残念なことに、3か月くらいで、アラザンその他、色褪せてきて(特に中身が本物のケーキの場合)、やっぱり砂糖細工とはいえ、食品の限界なんだな~と思います・・・・(@_@;)

こうやって、ブログで見ていただいただけでも、とっても嬉しいんですよ!
本当にありがとうございました!(*^_^*)
Commented by ひろみ at 2007-06-10 20:11 x
kotubutubuさん、おばんです~!

私も、写真をupしながら、気が遠くなりました(笑)。

ケーキは、砂糖粘土とはいえ、数か月しかもたないので、写真を撮っておくことはほんとに大事なんだな~と最近思いました。
今まではほとんど記録もなかったんです。
あ~私のバカバカバカ~!ですよね・・・・・。

花嫁さんにも「色褪せたら、遠慮なく捨ててね!」と言っているのですが、皆様絶対捨てないらしく、制作者としては複雑な気持ちです(笑)。

見ていただいて、どうもありがとうございました~!
by hiromiromi0203 | 2007-06-09 23:59 | シュガー・クラフト | Comments(4)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧