シュガー・ウェディングケーキ(3段) 2

d0087418_0281388.jpg
最近、メイキングばっかりのひろみブログです(笑)。

今回も、先日UPした3段のシュガー・ウェディングケーキのメイキングです。

d0087418_0305066.jpg
まず、いつものように、シュガーペーストを水で説きます。
シュガーペーストは長期間保存したものは、多少色が黄ばんでくるので、ウェディングの時は必ず新しいものを使用します。

キチンと計量したつもりでも、やるたびに固さが違うペースト(砂糖粘土)ができてしまう・・・・・まだまだ修行が足りないですね(--〆)


d0087418_065767.jpg
今回も、長年使用しているペーストタイプのカラーを使用します。


d0087418_0322233.jpg
3段ケーキはとても大量のシュガーペーストを使うので、キッチンエイドで混ぜます。
昔は3段シュガー・ケーキが依頼されると、ペーストの量がとても多くなるため、ひとりではこねきれずに、一家全員で真夜中にこねこね作業をやっていました。
まさに、家内制手工業でした!(笑)


d0087418_0102476.jpg
少量のカラーを少量のペーストに混ぜ、さらにそれを大量のペーストに混ぜ、という作業を繰り返します。やっぱり力も必要です。


d0087418_0105396.jpg
今回は、3段なので、ベースになるケーキはもちろん3つ必要です。
3つのケーキのバランスも見ながら制作。



d0087418_012036.jpg
非常に純度の高いフランス産全粉糖をふるい、卵白と一緒に泡だてて、まっ白いロイヤルアイシングも作っておきます。

地味~で、時間のかかる作業が続きます。
家でいうと、基礎工事が終わって、セメントこねてるところ?!です(笑)


ちなみに、中のケーキはダミー(専用の発泡スチロール)を使用することもあります。
砂糖で作っても、まず食べる人はいないので(笑)、わざとダミーにして、色あせを遅くしたり、軽く持ち運びを便利にできます。
すべてお嫁さんと相談の上ですが・・・・。

「新婚のアパートにこれは入らないから、1段にして」と言われた事ももありました(笑)。



●ブログランキング参加中。「シュガー・ウェディングケーキ」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-06-07 00:13 | シュガー・クラフト | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧