シュガー・ウェディングケーキ 3(制作過程)

d0087418_131397.jpg
さて、いよいよ組み立てに入ります。

これは、マジパンペースト。アーモンドと砂糖を1:2の割で練り合わせたペーストです。
よく、ケーキの上の飾りの人形などに使われるどちらかというと細工用の材料です。
そんじょそこらでは見ない材料ですよね~(笑)。

d0087418_13162669.jpg
これを、焼いてカットおいた干しブドウのドライフルーツケーキの形を整え、穴に埋めます。
今回は、多少形が崩れてしまったので、かなり大幅に補修。
焦りが出てますね~(笑)

接着剤として、アプリコットジャムを裏ごししたものを塗ります。


d0087418_13233380.jpg
マジパンペーストをめん棒でのばしたところ。ケーキより一回り大きくして・・・・・・



d0087418_13241428.jpg
ケーキにかぶせます。直径11センチのケーキが一回りおおきくなりました。



d0087418_13252792.jpg
ちなみに、今回ケーキをのせたケーキボードは、時間がなくて専用タイプは取り寄せできませんでした。
急遽ホームセンターで購入した発泡スチロールのボードを2枚、アイシングで貼り合わせて使用。
この辺突貫工事の様相を呈してきましたね・・・・・(--〆)

この上にも、シュガーペーストを伸ばして貼り付けます。



d0087418_13275027.jpg
ここまでは、基礎工事みたいなものです。
この上に、殺菌と接着をかねて透明なキルシュワッサー酒を塗ります。



d0087418_13361224.jpg
こねておいたシュガーペーストをのばしてかぶせたところ。
お化粧で言うと、ファウンデーション塗りました~ってとこかな?(笑)

ここまで来て、初めていろいろなデコレーションができるわけです。
ふぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~っやっぱ昨日まで、北海道に遊びに行ってたのは無謀だった・・・・・と後悔と疲れがよぎるのでした・・・・(笑)



d0087418_13513854.jpg
パーツ制作。これは、羽二重モチではありません(笑)。
名前を記入する、プレートです。
同じシュガーペーストを伸ばしてカット。
破損を考えて3枚作成しました。
でも、完全オリジナルデザインなので、全体とのバランスとか、大きさは合うのだろうかと、不安で小さな胸?!がドキドキです・・・・(@_@;)
しかも、ナイフで押しつけてカットしているため、周りがキレイじゃない・・・・。
どうしよう・・・・・とブルーになりかけるのでした。



d0087418_13543193.jpg
これは、プレートの「お皿立て」部分。
ランナウトワークといって、すべてロイヤルアイシングで作ります。
要するに、セメントを細かく絞り、その上に、ゆるいセメントを流して乾かすといったような作業です。
でもこの大きさは失敗した。ものすご~く小さすぎた・・・・(;一_一)


d0087418_13564641.jpg
完全に乾かします。



d0087418_13572119.jpg
先ほどのケーキの裾部分には、補強と飾りを兼ねて、シェル(貝殻)絞りをします。


d0087418_1358843.jpg
一回り終わり~(*^_^*)


d0087418_13583923.jpg
フリル部分制作開始。
このフリルは、菊型に抜いたシュガーペーストをつまようじでくりくりのばして作り、水で接着していきます。
一番下のフリルは濃いピンク、次は薄いピンクと重ねていきます。


d0087418_1405339.jpg
d0087418_1415579.jpg
d0087418_1422242.jpg
d0087418_1425228.jpg
フリル完成! 写真ボケまくり!(笑) 眠い!(笑) なんだかスカートはいたみたいで、カワイイ!


d0087418_1433957.jpg
スカートの上部分にも、シェル絞りをします。


フリル作業は、時間がかかるためすぐシュガーペーストが乾いてしまい、象のの皮?みたいに割れてしまうことが多いのです。
そこで、リーガルアイス等の、乾きにくい装飾用のシュガーペーストを混ぜたかったのですが、今回は時間がなくて取り寄せ不可能。

ということで、ペーストが乾く前に作業が終わるようにと、根性と技術でカバーだ~!!と、とにかく急ぎました!(やっぱり割れてるところもあるんだけど・・・・・)。

ちなみに、この時点で朝の4時です(笑)。

次回、シュガーデコレーションケーキ最終回に続く。
えっもう見るの疲れた?(笑)




●ブログランキング参加中。「シュガー・ウェディングケーキ」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
Commented by rinngo61211 at 2007-05-29 22:15
ひろみさん おばんです~
これまで出来るひろみさん!
たくさんの先生また海外にまで・・・・・そんな長年のお勉強も・・・・・
やはり、すごいな!
こんなひろみさんと交信できるなんて、いいのかな?

そう思える私です。ほんとに光栄です。
ありがとうございます。これからも改めてよろしく・・・・と
お伝えします!!^^*
Commented by kotubutubu123 at 2007-05-29 23:18
見ているだけで、気が遠くなりました。
ダコワーズとか、ビスキュイ絞るだけで
「絞り出し、ハードル高い」と嘆いている自分が
はずかし~。
レベルが違いすぎ~。
いや、もうほんとに、rinngoさんに同じく、
「光栄です」。。。!
Commented by hiromiromi0203 at 2007-05-30 00:43
rinngoさん、おばんです~!
いや、なんだか誉めてもらってハズカシ~です。

これは、シュガーケーキの基本の基本なので、たぶん本格的に勉強されている方は、私のブログを見て、???かもしれません(笑)。

デジカメ写真なので、実物より、もちょっと良く見えてるかも・・・・?

これからも交信(笑)、こちらこそよろしくお願い申し上げます<m(__)m>
Commented by hiromiromi0203 at 2007-05-30 00:46
kotubutubuさん、おばんです~!
私も作っていて、眠くて気が遠くなりました・・・・(笑)。

いや~なんだか誉めてもらうと、ものすごく恥ずかしいです。

私もkotubutubuさんのブログを見て、いつも「すっごい~!」と関心しております。

なんだか突貫工事系のこんなシュガーケーキの写真をブログにのせていいものだろ~か・・・?と考えちゃう・・・・(@_@;)。

いや~恥ずかし恥ずかし・・・・(;一_一)
Commented by ぶぅはは at 2007-05-30 15:17 x
ひろみさん凄過ぎる~~。
見ててため息が出てしまいました。

やっぱ夜の方が集中できるのでしょうか?
何回も書くけど
『すごい~~~~!!!』

Commented by ひろみ at 2007-05-30 20:04 x
ぶぅははさん、おばんです~!
お誉めいただいて、どうもありがとうございます~!

作業は、家族全員が寝静った夜ですっ! 必ず夜ですっ!
間違っても途中で「ご飯まだ~?」などという声がかけられてはいけないので・・・・(笑)。

実際、部屋中散乱してしまうので、夜の方が都合がいいのです。

昼だと、昼ご飯、晩ご飯と、その都度場所を移動しなければならないので、落ち着かないの・・・・(これは住宅事情のせい?(笑))
by hiromiromi0203 | 2007-05-29 13:39 | シュガー・クラフト | Comments(6)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧