シュガー・ウェディングケーキ 2(制作過程)

d0087418_0383776.jpg
クオカから取り寄せた美味しい干しブドウ。

今日は、前回ご紹介したシュガー・クラフトのウェディングケーキの制作過程編です。

まず、土台のドライフルーツ・ケーキから。

d0087418_1252777.jpg
これはドライフルーツ(干しブドウ)にラム酒をかけるところ。
実際にはほとんど食べることはないし、全く見えない部分なので、ラム酒に漬けなくても・・・・とも思いましたが、やっぱりこだわっちゃいますね。


d0087418_039371.jpg
バターケーキ生地と合わせるところ。
ちなみに、直径18センチで薄力粉300g、バター、ブラウンシュガー、卵それぞれ200g、ラム酒漬け干しブドウ700gを合わせました。

干しブドウの量にビックリでしょう?
要するに「ほとんどが干しブドウで、つなぎにケーキの生地でまとめる程度」のかなり固いバターケーキなのです。

d0087418_043334.jpg

よく18センチの型にこれだけの量の生地が入るもんですね(笑)。


そして、170~180度で2時間半焼きこみます。
特殊な配合の生地のため、これくらい焼かないと、中まで火が通らないのです。
非常に重たく、固い土台ケーキが出来上がります。
でも、意外に?!美味しいんですヨ!
d0087418_045111.jpg



d0087418_0511471.jpg
焼き上がったドライフルーツ・ケーキを、11センチの円(もちろん、そんなに都合のよい丸型はないので、パソコンで自分で円形のマルを描いて、プリントアウトしてカットしたもの)をのせてカット。


んじゃ、最初から15センチくらいで焼けばいいんじゃない? と思われると思いますが、実は、この時点でかなり締切日が迫っていたため、失敗したらもう1ホール分とれるようにと思い、だいぶ大きめに焼いたのです。


d0087418_054539.jpg
次に、シュガー・ペースト作り。
日清製糖から出ているシュガーペーストの粉末を使用。



d0087418_0554313.jpg
規定量の水でこねます。
まさに「砂糖粘土」になります。
作業途中もとてもいい甘い香りがします。
ほんの数分でも外気に触れるとセメントのように固まりはじめるため、常にポリ袋かラップでくるみます。



d0087418_102634.jpg
次に、ロイヤル・アイシング作り。
まず、全粉糖をふるい、卵白を合わせます。


d0087418_112222.jpg
ホントはキッチンエイド・ミキサーを使うのですが、あまりにもケーキが小さく、アイシングが少量のため、どんぶり(この大きさと形状がちょうどいい!)とハンドミキサーの羽1本で代用。
5分泡だてては5分休みを4回繰り返します(ビーター部分が過熱して壊れるので、休み休みです・・・・)。



d0087418_124690.jpg
出来上がり。普通のアイシングより、だいぶふわっとしていて白く、しかもコシがある感じでしょう?



d0087418_134090.jpg
こんな感じ。
以上で、シュガー・ケーキの「製作準備」ができました。


まだ実際の製作がはじまらない・・・・・・・先はトホーもなく、長く、遠いのであった・・・・・。


そーです。
私は結婚式のお祝いのお品物制作を引き受けておきながら・・・・・・、こんなに大変な作業を全くやらずに、締め切りも迫っているにもかかわらず、北海道に遊びに行っちゃったのです。
サイテーの遊び人です・・・・。
これは、今もマジで反省しておりますです・・・・・(;一_一)


それでは、次回、ケーキ組み立て編、お楽しみに・・・・。
えっ? もうおナカいっぱい?(笑)



●ブログランキング参加中。「シュガー・ウェディングケーキ」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
Commented by 田村くん at 2007-05-28 08:57 x
すげー!!
マジスゲー!!
器用だ!!
えー・・なにをしても不器用ね!と言われる田村くんは羨ましい限りです。
ケーキあんまり食べれない方だけど
美味しそうだわ!!
昔、パティシエをややしばらく眺めていましたな・・。
窓から見えるトコで。
なんにせよ、才能がなきゃ作れないものですな。
Commented by ひろみ at 2007-05-28 09:14 x
きゃ~っ! 田村くん、おはようごございます~!

北海道ブログラン・キングの田村くんに来ていただけるなんて、ものすごく嬉しいです~!

これからも、遊びにきてくださいね!
掃除して(!?)(笑)待ってます~(*^_^*)

by hiromiromi0203 | 2007-05-28 01:05 | シュガー・クラフト | Comments(2)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧