び・び・びっくりのアップルパイ/十和田市

みなさま、連休はいかがでしたか?

私は、青森県十和田市の道の駅奥入瀬近くの、全く個人で奥様がひとりでやっているお菓子屋さんに行ってきました。

も~去年の冬から行きたくて行きたくて・・・・八甲田山の雪解けの道路の開通をどれだけ待ってたことか!

実は、ブログランキングでいつも見ていた、青い森ブログさんで紹介されていたお店なのです。(了解を得てないので、お店の名前は出せませんが・・・・)

d0087418_2121319.jpg
ふふふ・・・携帯で撮った上、左上に私のクチビルが写ってますね~(笑)。

実は・・・・・焼きたてホカホカがあまりにおいしそうで、家に帰るのが待ち切れず、買ってすぐ、車の中で食べちゃったんです!

d0087418_2184882.jpg
これは食べかけアップルパイ(すみません、キタナクテ・・・・)。
あんぱんみたいに、しっぽまで・・・・いや、縁までりんごがギッシリ入っているのです。


お店には常時あるお菓子(チーズケーキとか、シフォンケーキ、焼き菓子等)ももちろんあるのですが、予約した人のみ、アップルパイとスイートポテトパイを「時間指定」で焼いてもらうことができました。

やっぱり私の家からだと1時間はかかるので、お店の近くの道の駅で、ハンバーグ食べて時間調整(笑)。
約束の時間5分後に行ったら、やっぱりアツアツ、ほかほかのアップルパイ&スイートポテトパイが待っててくれました。

d0087418_21231145.jpg

こちらはスイートポテトパイ。かわいいでしょう?
家に帰ってからも、やっぱりオーブンで温めていただきました。
家族も「おいし~い!」って大絶賛!

d0087418_21194250.jpg
スィートポテトパイ側面。この層がすごい!この1枚1枚がバターの香りでとってもおいしい!

d0087418_21205256.jpg
スィートポテトパイ断面図。さつまいもがぎっしり!



パイって、普通私は(下の記事参照)バリバリっていう感じになっちゃうんです。
ところが、ここのパイは、まるで薄氷が何層にも重なっていて、パリパリよりもっとやわらかい、サクサク・・・ハラハラ・・・・っていう感じなんです。
これはやっぱり「焼きたて」だからこそ味わえる舌の感触ではないかと思います。

直径15センチで確か1コ700円くらいだった・・・・このフィリングの多さ、時間指定の手間から考えるとものすごく安いっ!

しかも、ここの奥様意外に肩に力が入ってない!
予約も携帯でしか受け付けてません(笑)。
お店のホームページ・・・・・あるわけないって感じ・・・(笑)

チェーン店もいいけど、ほかに絶対ないこういった専門店中の専門店(笑)って、すごく面白い!
不思議なお店でした。

私のブログは「青い森の国から・・・」というタイトルの割には、ほとんど青森の有意義な情報ってないのですが(笑)、ここはスゴイ!

でも、店名や番号出せないから、やっぱり大した情報にはなりませんでした・・・・(--〆)
ごめんなさぁ~い・・・

●ブログランキング参加中。「び・び・びっくりのアップルパイ」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-05-06 21:01 | 日々のこと | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧