りんごの焼き菓子

先日「あ」で終わった時(笑)UPしようと思っていた、りんごの焼き菓子です。

d0087418_11263561.jpg
薄くスライスしたりんごを砂糖で煮て、型に敷きます。

d0087418_11292679.jpg
りんごを並べた上に、パン粉を敷きます。この上に流す生地との接着になります。
ホントはケーキクラム(スポンジケーキをほぐしたもの)を敷きたかったのですが、なかったので、パン粉で代用。ほとんど味に影響ナシ(笑)。

d0087418_11305927.jpg
その上に、サワークリーム、泡立てた卵で作った生地を流し、焼きます。
軽~いアップサイドダウンケーキといったところです。

d0087418_1132256.jpg
味はイマイチでした(笑)。
バターの代わりにサワークリームを使った軽~いケーキだったので、やっぱり生地がりんごの味にまけちゃったかな?
2日くらい経ったら、りんごの味がケーキ部分まで染みてきてかなりおいしくなりましたが。

りんごのお菓子は、りんごそのものの味や水分、甘味が影響するので難しいです。

青森では、りんごを段ボール箱であげたりもらったりすることが多いので(ホントだよ)、少し日が経ったりんごはこのように煮て、かさを減らして食べたりします。

もっとりんごのお菓子を勉強したいな~!(#^.^#)

●ブログランキング参加中。「りんごの焼き菓子」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
Commented by rinngo61211 at 2007-04-15 19:47
hiromiさん おばんです~^^
またも思います。やはり りんごがきれいで新鮮ですね。

産地だから、こんな茶色くなってないし、すかすかな感じがないし
すごく みずみずしくて新鮮なりんごとお見受けします。

ほんとにきれい!!   このケーキがイマイチなら、
オップルパイだととっても美味しいでしょうね。

食べてみたいな ひろみさんのアップルパイ!! !(^^)!
Commented by hiromiromi0203 at 2007-04-16 15:41
rinngoさん、こんにちは~!
おほめいただいて、ありがとうございます~!

いやいや、写真がアップなだけで、全然私のお菓子は大したことないんですよ~!
生のフルーツを扱うお菓子は本当に難しいですよね。

りんごは、やっぱり年が明けると格段に味が落ちるのです。
今は窒素保存とか、いろいろなやり方があるのですが、やっぱりりんごの旬は11~12月です。

その頃に、ちゃんとしたアップルパイを作りたいです~。
4月の今は研究期間です。
Commented by kotubutubu123 at 2007-04-16 21:16
あ、でおわったのは、そう言う意味だったんですかあ。
なんだろなんだろって、、。
見た感じ取ってもきれいですけど、満足できなかったんですね。
きちんと勉強されてますからですね。
私なら、きれいに並んだこのリンゴの見かけですでに
きっと自画自賛になってしまいそう~。
Commented by ひろみ at 2007-04-17 00:33 x
kotubutubuさん、おばんです~!
いやいや、写真に騙されてはいけません(笑)。
家族からもさんざんな評価でございました。
ただ、こういう焼き菓子系は、翌日、さらに翌日とちょっぴりずつおいしくなっていくことがあるので、要注意なんですけどね(笑)
by hiromiromi0203 | 2007-04-15 11:26 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(4)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧