リンツ地方のリンツァー・トルテ

リンツァー・トルテという有名なお菓子です。
いや、私が作ったので、正確には「リンツァー・トルテひろみ風」ですね(笑)
d0087418_23481658.jpg
ヨーロッパ伝統のお菓子を扱っているケーキ屋さんでは、よ~く見ると、似たようなのを売っているのを見かけることがあります。かなり地味な場所に・・・・・(笑)。
四角く焼くこともありますし、小さいサイズでクッキーとしてあることも。
本来は、けっこうスパイスがきいている生地のようです。

オーストリアのリンツ地方に大変昔からある銘菓です。
日本のショートケーキに昔ジャムがはさんであったのも、このリンツァー・トルテの影響ではないかと言われているそうです。
そして、リンツァー・トルテのジャムは必ずイチゴではなく、ラズベリージャムで作るそうです。

実際、いちごジャムで作ると甘すぎて、あまり生地には合わないような気がします。
生地は、バター、小麦粉、砂糖、卵、アーモンド粉を同量混ぜ合わせて、絞り出します。

本来は、ジャムと生地の間にナント! オブラードを敷いて、ジャムの水分が生地に染み出すのを防ぎます。
今回、めんどくさくてオブラードを省いたら、やっぱり下の生地が水分が染み出て別色になってました・・・・・やっぱりカラポネヤミ(津軽弁でめんどくさがり)はダメですね(笑)

絞ったところ
d0087418_23562194.jpg
私だけのやり方ですが、ここまでやって一度冷凍します。
そして、凍ったまま焼きます!
運がよければこのチェック模様がキレイに出るのですが、卵をかき混ぜすぎたり、生地が温かすぎたりすると、焼いているうちにべろ~~~んと焼き伸びして「チェック模様がすべて消えた単なる焼き菓子」になることもあります(笑)

そして、冷蔵庫に保管して1週間目頃が味がなじんでとてもおいしくなります。
プレゼント向きのお菓子ですね。ラズベリージャムの好みがあるけど・・・・(´・ω・`)

d0087418_052126.jpg
焼いているうちにふくれるので、ジャムの上を格子に絞った生地が動きます。
大陸大移動のように・・・・(笑)
そして、冷めるとテキトーなところで止まるので、絞った格子の生地の位置と出来上がりの格子の位置は違うのでした・・・・(笑)


●ブログランキング参加中。「リンツァー・トルテ」見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
Commented by トニー at 2007-04-11 23:33 x
なんとなく、なんですけど、
クッキーでは、似たよーなのを食べたよーな気もします。

でも、ひろみさんのお話をうかがっていると、
なにか、歴史の授業を受けているよーで、

これ、いろいろ調べたりしてみると、
おもしろそーでありますね。

わたしの場合は、ケーキの歴史の前に、
コーヒーの歴史を勉強したくなりましたぁ!!

ケーキの歴史も、おもしろそー。
Commented by ひろみ at 2007-04-12 13:18 x
トニーさん、こんにちはぁ~!
体調はいかがですか?

うわ~い、トニーさんにおもしろいって言われた~!(笑)
これからも、もっと面白いケーキ歴史を勉強して、UPします。

トニーさんのコーヒー歴史も楽しみにしてますよ~!(^o^)
神戸のUCCコーヒー博物館に行った時も楽しかった!
Commented by rinngo61211 at 2007-04-12 22:38
ひろみさん  おばんです~ ~
ほんと ひろみさんは、日々勉強しながら、試行錯誤しながらケーキづくり・・・・
ほんとに先生  すごい!
ちいさいクッキーは、見たことも食べた事もありますが、このおおきなのははじめてです。
何センチ?20センチぐらいですか?

食べた~い^^ ^^;
Commented by kotubutubu123 at 2007-04-12 22:44
名前だけは聞いたことあります、これ。
ドイツのお菓子かと思っていました。
確かに似たようなのは食べたこと有るかもしれないけど、
本物は食べたこと無い!
しかし、こんなに手間がかかるお菓子だったのね。
さっくり甘そうな生地に見えるけど、スパイスが効いている生地なんですね。
Commented by ひろみ at 2007-04-13 15:47 x
kotubutubuさん、こんにちは~!
日本の大都市圏のデパ地下によくある、ウィーン王家御用達のお店「デメル」にリンツァートルテが売ってます。
材料はほぼ同じなのですが、私が習ったのはアーモンドパウダー使用、デメルはアーモンドスライスを散らしてありますね。
でもラズベリージャムを使用するところは一緒でした。
Commented by ひろみ at 2007-04-13 15:52 x
rinngoさん、こんにちは~!
このトルテは20センチです。さっすが~!
いやいや~、日々の勉強はテキトーでございます~!
私が書いてるのは、お菓子教室で先生が行ったこと&先生の本に書いてあったことそのままなので、ぜんぜんすごくないですよ~!
受け売りなんですよ~!(´・ω・`)
ただ、ウンチクがあると、たまにケーキ屋さんで見かけた時にちょっぴり嬉しいです(笑)
by hiromiromi0203 | 2007-04-10 23:58 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧