バレンタイン・チョコ・メダイヨン

d0087418_22543942.jpg
メダイヨンといいます。

正式には、テンパリング(温度調節)したメダル型のチョコレートに、干しぶどうや、干しいちぢくやナッツなどをのせたものをいいます。
今回は小さくコイン型でスマイルです。柳瀬久美子さんの本(オレンジページ刊)にのってたものをアレンジしてみました。

確かハミガキかなんかのCMで、森高千里さんが子どもに向かって、「ダメダメよ~!」といいながら手に持ってたチョコ・・・・と言っても誰も知らなかったけど(笑)。

チョコレートのテンパリング(温度調節)・・・・それは、毎回私を苦しめる・・・(>_<)
コルドンブルーの講習時には、下唇の下に直接チョコをつけて判断する方法を習ったのですが、サッパリ理解できなかった、落ちこぼれのワタシ・・・・。

d0087418_22584722.jpg
そうです。ご存知の通り、チョコレートのテンパリングはそれぞれ「溶かす温度」「冷ます温度」「再び上げる温度」が決まっており、温度計片手に作業するのが慣れないと大変なんですね。

d0087418_2303560.jpg
とゆーことで、今回、クオカで見た「らくらくテンパリングの素」を見つけ、使用してみました。
100gのチョコレートにつき、3%のテンパリングの素を使用します。
クオカのサイトでも「すごくラクにできました~」と大評判!
・・・・・ところが・・・・・私の場合、大失敗。
ブルーミング(粉をふいたように、白い斑点がでる)の嵐なんです。

これは、もちろん、商品が悪いわけではなく、テンパリングの素を入れたあとに、私がチョコレートの温度を上げたためと思われます。

d0087418_2334058.jpg
とゆーわけで、やっぱり自分でテンパリングのやり直し~!
チョコは最低でも300g以上あった方がやりやすいみたい。
チョコレートが少なすぎると、温度が急激に変化したときの対応がどうしても遅れがちなのです。

d0087418_234877.jpg

d0087418_2342389.jpg
d0087418_234398.jpg
何コレ?
これは、テンパリングしたチョコをコルネ型(私の場合、トレーシングペーパーを丸めて作ります)に入れて、スマイルの顔を絞ったところです。
このままだと、何だか分かりませんよね。

d0087418_2363087.jpg
d0087418_2364659.jpg
d0087418_237322.jpg
このように、いちど顔の形に絞ってから、あらためて別色のチョコを流して輪郭をつくります。
単にマルだけど・・・。
これも、チョコの温度によって粘土みたいに固くなったり、逆にサラサラして流れてしまったり、やっぱり難しいです。

d0087418_2395219.jpg
ホワイトチョコのメダイヨンです。
たまに、2つくっついた双子や、三つ子もできます。
かわいいです(笑)。

d0087418_2316785.jpg
失敗作も公開。
これがブルーミングです。
白い粉がふいているでしょう?

d0087418_23111296.jpg
ホワイトチョコのブルーミング。
ごめんね、こんなテンテン顔にしちゃって・・・・(>_<)

d0087418_23114546.jpg
ブルーミングの上、チョコがゆるすぎて、中の顔がすけて裏まで見えてますね。
一応コインをイメージしているので、これも失敗です。

イチバン上の写真と比べると、上の方が黒光りしています。こっちが正解。

あっちなみに、失敗作はどうするかというと、味は成功したのと同じなので、今回はクライアントの友人に「おまけ」としてプレゼントしました。
女性はやっぱり「おまけ」に弱い。
ものすご~く喜ばれます(笑)

と、やっぱりいつも通り失敗しながら、バレンタイン・スイーツを作り続けるのでした。
でも、テンパリングのコツが分かったから、次回は大丈夫だぞ~!といつも思うのですが、次のバレンタインの時にはやっぱり一度は失敗するのよね、これが・・・・(笑)。

でも、不思議なことに、「スマイル」を絞る時には自分も「スマイル顔」になってるんですよ(*^^*)
夜中に微笑みながらコルネ袋で作業している自分が怖い・・・(笑)

●ブログランキング参加中。 失敗チョコも見てね! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
Commented by トニー at 2007-02-10 23:55 x
はぁ~、手間がかかることぉ~

地道な作業だなぁ~

というのが、今日の記事を読みました最初の感想でございまする。

でも、いいものって、手間をおしんじゃいけませんよねぇ。
Commented by hiromiromi0203 at 2007-02-11 02:03
トニーさん、おばんです~!

そぉ~なんですよ~・・・チョコってあんなに地味な色してるのに、手間かかるんですよね~!

だから、手作りのブランドトリュフチョコなんて、1粒で数百円もしちゃうんですよね。

トニーさんも、女性からバレンタインに手作りチョコをもらったら「作るの大変だったね~、手間かかったねぇ~、ありがとう~! ギュッ(抱きしめる音)」というくらい、感激してあげてください(笑)
Commented by konatum at 2007-02-11 23:02
ほんと ほんと 気の遠くなりそうなほど、手間の掛かる作業なんですね~。すごい!
は~~~~~@@ ひとつ 味見してみたいよ、いや みっつくらい・・・。
Commented by rakuda-ya at 2007-02-11 23:18
テンパリングってそんなに難しい作業なんですね~。
やったことなくって、知りませんでした。
このニコチャンチョコはかわいいっっ。すごく気に入りました。
Commented by ひろみ at 2007-02-12 01:13 x
konatumさん、おばんです~!
いや、なんていうか、テンパリングが手間のかかる作業なのではなく、私だからこんなに手間どっているというのが正しい表現でございます・・・(>_<)
でも、けっこうかわいくてあげた方がよろこんでくださるので、やっぱりブツブツお肌よりも、ツルツルお肌のチョコをあげたいですよね!
Commented by ひろみ at 2007-02-12 01:26 x
rakuda-yaさん、おばんです~!
テンパリングは慣れれば全然難しくない作業(らしい)のですが、私が慣れてないだけなんです。
要するに、温度を規定の温度に上げて、下げて、再び上げればいいんです(笑)。
難しいっていうより、メンドくさいんですね。
ニコチャンチョコの命名、ありがとうございました。(^-^)☆
by hiromiromi0203 | 2007-02-10 23:07 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(6)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧