柚子朗

d0087418_2332597.jpg
最近のマイブームは、ズバリ!「柚子」です。

青森では柚子の木はほとんどないので、柚子ってよく知らない人が多いのです。
私もかつてはそのひとりでした。

ご縁がありまして柚子をたくさんいただく機会があり、そしてこの柚子朗レシピ(sarajyaさんのだそうです)までもいただきまして、感謝感激です!

柚子朗・・・・朗ってなんだ朗?
・・・・な~んておやじギャグまで出てしまいました。
自分で作った柚子朗に、手前から、柚子一朗、柚子二朗、柚子三朗、柚子四朗と名前をつけました。マジです。

それくらい愛おしく、美味しいんです。
これは第1作目だったので、皮を剥いてそのまま浮かすのを知らず、すって入れてしまったバージョンです。
柚子と砂糖とを寒天で煮溶かしたお菓子なのですが、ホットでも、冷たく冷やして固めても、さらにレンジでチンしてもとにかく美味しい。

こんなに色が美しく、熱くても冷たくても美味しくて、誰もが好きなお菓子が外国にあろうか。
い~や日本にしか絶対ない! 断言!

この後何度も柚子朗作りましたが、何度作っても美味しい・・・。
最後は大鍋ひとつ(2リットルくらい?)作りましたが、子どもから老人まで親戚+家族で一気に食べきりました。
初めて柚子を食べた親戚の子どもまで「美味しい~♪」とおかわりしてました。

アイ・ラブ・柚子♪
家族には「ひろみは柚子にとりつかれて・・・・いやハマってるんだね」と言われています(笑)

●ブログランキング参加中。いろんな方にお菓子を見て欲しい! PLEASE「ポチッ」●
[PR]
by hiromiromi0203 | 2007-01-05 23:50 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧