PS.ブーイング・シフォンケーキ

実は、今回のシフォンケーキではもうひとつ実験しておりました。

生クリームに「ジュレ・デセール」を3%入れたのです。

「ジュレ・デセール」とは、これ。
d0087418_10162196.jpg
ヘンな添加物ではありません。主原料は、ブドウ糖や、デンプン、つまり片栗粉系です。

生クリーム類に加えると保形効果があるというので、今回生クリームに加えてみました。

確かに生クリームが固めになって絞りやすい。
これは、クリームを安定させるという性質のみで、泡立てすぎるとボソボソになるのは同じなので、あくまでも作業上の補助食品と思った方がよいようです。

味は・・・・・たった3%なのに、ウチの家族は分かっちゃうんですね~。
普段、全く混ぜ物なし、ピュア生クリームのみの私のケーキを食べているため、ちょっとでも片栗粉?(笑)が入ると、分かっちゃって「入れないほうがいい」になってしまうんです。

私は入れた方が作業しやすいのになぁ・・・・。
あっこれは、あくまでもこの商品がどうのということではなく、ウチの好みの問題です。

普段食べさせているのが、ピュアすぎるんです。
でも、考えようによっては、形がどーであれ、素材そのもののケーキを食べてる家って幸せなのかも・・・・とも思ってしまいました。

ケーキ屋さんだと「やわらかさを保ったケーキを崩さず移動する」という、矛盾した2つの課題をクリアしなければならないわけですものね。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←ブログランキング参加中。Please「ポチッ」(笑)
[PR]
Commented by rakuda-ya at 2006-12-28 13:01
へー。こんな粉があるんですね。
普通の片栗粉じゃだめなのかなー?
↓デコレーション、すごいですね。クリームが・・・うぷっ。
だけど、このデコレーション技術はすごいと思います。美しいです。
クリームってどのくらいまであわ立たらいいのか、いまいち分からないんです。ぼそぼそになるのがこわくて・・・
色んな小麦粉がありますよね。お気に入りを探したいけど、違いがよくわからないです。
スーパーバイオレットはすごくダマになりやすいですよね。
Commented by hiromiromi0203 at 2006-12-28 19:12
rakuda-yaさん、いつもありがとうございます。
多分、普通の片栗粉だと、火を通していないので、安定剤というより粉っぽくなっちゃうんじゃないかな~と思います。
クリームの泡立てはとても難しいですよね~!
ほんの2~3回泡立て器をかき回しただけでも、ボソボソになっちゃう・・・。
最初よく分からなかった時は、砂糖を入れた時点で一部を別容器に移し、あっボソボソピ~ンチ!と思った時に足したりしてました(笑)。
そ~ですよね、スーパーバイオレットはダマになりやすいですよね。
やった~感覚が同じ人がいた~!

ところで、ジュレ・デセールはものすごいマイナーな食材です。
あのクオカのHPでもコメント書いてる人が2人しかいませんでした(笑)。
ま、入れなきゃ入れなくてもいいかなっていう・・・(~ ̄▽ ̄)~
by hiromiromi0203 | 2006-12-28 10:23 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(2)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧