いきなり小姑話題(笑)2

これぞ小姑!です(笑)。

これは何だかわかりますか?
ウェス(古布・ボロ布)です。
もう着なくなったTシャツを、キレイに洗って、ハサミでカットして布です。
ウチのキッチンの引き出しに入っているのです。
右の引き出しの手前の白い部分は、よく町でもらうティッシュを広げて引き出しにスタンバイさせているものです。
ポケットティッシュあまり使わないので、余ってるのをこうしてます。

d0087418_0403222.jpg
これはものすご~く便利なんですよ。
例えば、カレー鍋をゴムべらでこそげ取った後、やっぱりまだ鍋にカレーがついている・・・これを、ウェスに水をつけて(洗剤ではない)、さらに拭き取ります。
ウェスはボロ布なので、躊躇なく捨てることができるし、厚手で力が入ってとっても汚れが落ちます。

この後、熱いお湯でお鍋を洗うとあ~ら不思議!
カレー鍋が全然苦労なく、しかも早く洗い終わるのです。

例えば、お魚をフライパンで焼いた後。
フライパンの中は油でギトギト・・・・
まさか、そのままシンクでお水をジャ~って入れてませんよね?

油を上記のポケットティッシュか、ウェスでまず拭き取ります。
テフロンフライパンの場合は、もうこれだけでまるで洗ったようにキレイになります。
ま、念のため、お湯で洗います。

例えば、天ぷらほどではなくても、油が少量フライパンに残った時。
固めるテンプル使って、油を固めるほどでもない。
ま~さかまさか、流しに油を捨ててないですよね?

上記のティッシュか、ウェスに油を含ませて、しかも、ウェスの上からゴムべらでフライパンをゴシゴシこすれば、ほ~らもう汚れはほとんどない!

めんどくさく思えるかもしれませんが、いきなり鍋やフライパンを洗うより、時間、使用水、洗剤、体力、全て少なくてすみます。

大体、油ギトギト鍋って、一度洗いではすまないでしょ?

私は、台所用洗剤ジ○イとかの、「洗剤でこんなギトギト油が落ちる」っていうCMはキライです。
フライパンの油の海の上に洗剤1滴でぷあ~っと分離するけど、油は消えたわけではないですよね~!

別に環境問題が・・・と言うつもりはないんだけど、ほんのちょっとの手間でキッチン仕事がラクになるのになぁ・・・・・使う水だって少なくて済むのになあ・・・・このCMのやり方が全部正しいって思っちゃう人が多いっていうのは、ちょっと違うんじゃないかなあ?と思うのです。

もちろん、ウェスやティッシュじゃなくても、新聞紙で十分!

昔の人はみんな新聞紙でやってたそうですが、(私も母から教わった)今は誰もやらないやり方なのかな?

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←ブログランキング参加中。Please「ポチッ」(笑)
[PR]
Commented by rakuda-ya at 2006-12-16 01:52
私もこれやってますよ~!
お姑さんがやってて、私もやるようになりました。
油ギトギトは、ふき取ってから洗うようにしています。絶対そのほうが楽だし、環境にもやさしいですよね。まったく同感です!
私も着なくなった洋服などを、ウエスにしてます。
Commented by hiromiromi0203 at 2006-12-23 01:07
rakuda-yaさん、ありがごうございます。
きゃ~っ! ウェス仲間がいた~!!
初めてお会いしました(笑)
やった~! 心強い! これからもウェス頑張りますっ!
by hiromiromi0203 | 2006-12-15 00:40 | 日々のこと | Comments(2)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧