バレリーナ・ネームカード

いちごシリーズが好評だったので、今日も「ウケ狙いお菓子」シリーズです。
あっでも、毎日アフタヌーンティーパーティーやってるわけじゃなくて、過去の写真ですので念のため(笑)。

d0087418_2035821.jpg
じゃ~ん!
あっまた皆さまの「これは何???」という視線を感じる・・・(笑)
これは・・・・これは・・・「座席ネームプレート」なんですっ!

ほら~よ~く見てください! バレリーナの足元に名前が書いてあるでしょ?
要するに、来ていただいたお客様のお席にあらかじめ置いておくクッキー・オブジェなのです。

d0087418_208214.jpg
実際にはこのようにセッティングしました。
誰ですか? 4人しかいないんならネームプレートいらないジャン・・・って言ってるのは・・・!
その通りです(笑) だからわざわざネームプレートを作ることが、くだらなくて面白い・・・。

今回は、4人参加なので、残りのバレリーナをご覧ください。

d0087418_20114286.jpg

d0087418_20121616.jpg

d0087418_20124348.jpg

↑自分のバレリーナに名前書くの忘れましたぁ~!

d0087418_20133651.jpg

踊ってる踊ってる・・・・(笑)

あっまた皆さまの「???」が・・・・
「どうやって作ったの?」
お答えしましょう~! バレリーナを「立たせるテク」を!
このブログをご覧の皆さまだけにこっそりね。

d0087418_20155879.jpg
まず、クッキーを焼き(バターが少ない配合の方が壊れにくい)、卵白と粉砂糖を合わせたアイシングや、市販のアラザンかなんかでテキトーに飾ります。
ここで、土台になる丸型クッキーも焼いておきます。

d0087418_20173541.jpg
ここがポイント! 
バレリーナの足と土台クッキーをアイシングで接着したら、アルミホイルで固定し、そのまま1日置いて乾かします。
卵白アイシングは、固まるとまるでコンクリートみたいに固くなるので、バレリーナはしっかりと立つのです。

ちなみに、このバレリーナの形は、最初TVで藤野真紀子先生が紹介してるのを見て、すっごくそのクッキー型が欲しかったのですが、当時はネットでも売ってなかったのです。

そこで! ビデオを見ながら「テレビをスケッチ」して、その形を文房具の固い新品クリアファイルではさみで切り取り、念のためアルコール消毒してからクッキー型として使用しました。
伸ばしたクッキー生地をバレリーナ形をなぞってナイフで切り取ったのです。

今は、欲しかったこのバレリーナ型のクッキー型を持っているのですが、マイ・バレリーナの方が3倍くらい大きかった!(笑)

ちなみに、この「アルミホイル乾燥法(自分で命名」は、このまま小さな箱に入れてバレリーナを搬送(笑)するのに便利です。
アルミホイルを使用するコトに気づかなかった時代は、箸とかおぼんとか、とにかくその辺のものでバレリーナを固定するのが大変でした。
途中でバレリーナが倒れて割れたりして泣きました。
アルミホイル・・・こんなカンタンなことに気づかなかったんですね~!

d0087418_20235746.jpg

結局、ランチを食べるのにジャマってことで、脇に寄せられたバレリーナたち・・・・(笑)

でもバレリーナ4人一緒に踊ってるのもカワイイでしょう?

過去の「ウケ狙いお菓子たち」もストックが少なくなりつつあります。
だって、最近友達みんな子育てとかお仕事で忙しくて、アフタヌーンティーパーティーで一緒に遊んでくれないんだもん・・・・(>_<)・・・・くすん・・・・。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←ブログランキング参加中。Please「ポチッ」(笑)
[PR]
Commented at 2006-12-11 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-11 23:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by トニー at 2006-12-12 00:00 x
はは~、すごい!!

つかみは、OK!…という感じでありますな。

こんなんで、迎えられたら、
おもしろうれしいこと、うけあいですね。

…しかし、手がこんどる…
Commented by ひろみ at 2006-12-12 00:09 x
きゃ~っトニーさん、おばんです~!
やった~! トニーさんにすごいって言われた~!
ウレシイ~!

実は、このバレリーナ・プレート・アフタヌーンティー開催時、場所を提供してくれたのは男性だったのですが、全く甘いものに興味がない人だったので、他の狂喜乱舞?して喜んでくれてる女性陣を「???」という目で見てました(笑)。

なので、こういうクッキーは女性だけのものなのかなあ?と思っていたのです。
トニーさんにお誉めいただいて、勇気りんりんですっ!
ありがとうございました(*^^*)
Commented by rakuda-ya at 2006-12-12 09:26
すごすぎます。型から作成するなんて、職人技ですね。
いいなー。こんなお茶会、私も参加したいです。
いつも、ひろみさんのブログを見ると、何かサプライズがありますね!
お菓子のエンターテイナーや~。
Commented by ひろみ at 2006-12-12 23:49 x
rakuda-yaさん、いつもコメントありがとうございます。
お茶会、是非いらしてください!(笑)
友人達が子育て、仕事で忙しくて、最近全然アフタヌーンティーやってないんです。
豚もおだてりゃ木に登るタイプなので、イベントがないと全然やる気が起きないんですよ~・・・。
というわけで、サプライズストック写真も少なくなりつつあります。
どうもありがとうございました~(^-^)☆
Commented at 2006-12-12 23:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-12-13 23:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2007-08-31 22:47 x
スゴイ  どうやってつくるんですか 教えてください
Commented by ひろみ at 2007-09-01 00:02 x
オさま
初めまして・・・・・ですよね?
ご来訪、ありがとうございます。

クッキーオブジェは、見た目よりずっとカンタンなんですよ。
ごく一般的なクッキーのレシピだと、美味しいのですが少しもろくなるので、バターの量を適宜減らして強度を増強し(笑)、まず好みの形のクッキーを作ります。

記事のアイシングというのは、卵白と粉砂糖を適当に混ぜ合わせた、砂糖セメントのことです。
これを固めに作って、クッキー同士をくっつけて、あとはアルミホイルで固定するだけなんです。

是非やってみてくださいね~(*^_^*)
by hiromiromi0203 | 2006-12-11 19:52 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(10)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧