スポンジケーキ実験!(米粉vs小麦粉) Vol.1

d0087418_0551013.jpg
またまたケーキ実験をしました。
今回は、普通の共立て(全卵をそのまま泡立てて使用する)スポンジケーキです。
入れる砂糖の10%を、トリモリン(転化糖)にしてみました。
トリモリンはクオカで大絶賛の砂糖の一種で(最初は名前のせいでヘンな添加物かと勘違いしてました・・・(笑)れっきとしたお砂糖です)、とてもしっとり仕上がるとクチコミで見たので期待!
d0087418_143347.jpg
トリモリンはどろーっとして固いアイスみたいです。ん~未知の物体・・・。
今回は砂糖90gの10%使用ということで、1台につき9gです。ほんのちょっぴり・・・。

今回も、全て配合は同じで、米粉リ・ファリーヌと小麦粉(製菓用バイオレット)で18センチ丸型をそれぞれ1台ずつ焼きました。

d0087418_101264.jpg
こちらは米粉で焼いたスポンジです。焼きたてをさわると、表面がけっこうパリパリしています。
おせんべいみたい・・・・とは言いませんが、米粉の特徴なんでしょうね。
冷ましてからが楽しみです。
右上に小さく見える穴は、焼けてるかどうか竹串を刺しちゃった穴です。
どうぞ見ないことにして・・・(笑)。


d0087418_11471.jpg
こちらは、いつもの小麦粉(バイオレット)のスポンジです。

d0087418_124174.jpg
両方のスポンジとも、冷ます時はこのように、プレートの上にさかさまにします。
これは、水分を逃がさずに冷まして、よりしっとりさせるためです。
というわけで、多少表面がぱりっとしても大丈夫!

次回、スポンジケーキ実験!(米粉vs小麦粉) Vol.2に続く・・・・(*^^*)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←ブログランキング参加中。Please「ポチッ」(笑)
[PR]
by hiromiromi0203 | 2006-12-03 01:09 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧