スィートポテトパイ

d0087418_23193666.jpg
生まれて初めて原宿のお菓子教室に行って、都会の人に混じって(笑)キンチョ~しながら習ったお菓子です。タルトの中にサツマイモクリームを入れて焼いたスイートポテトパイです。
キンチョ~した割にはイモ系なんだけど・・・・(笑)。

今もまったく配合を変えずに作っています。
ただ、このタルト台は、めん棒を使わずになんと「混ぜただけの生地をタルト型に直接手で伸ばして広げて」いるのです。しかも、型ごと冷凍しちゃってます。先生、勝手にアレンジしてすみません・・・。

これは自分で「姿焼き」と呼んでいる方法で、作った生地を冷凍し、フィリング(中身ね)を流してそのまま高温で焼き上げると、タルトのバターが溶け出す前に形づくることができる(と思う)ので、あらかじめ空焼きする必要がないのです。ねっけっこう形になってるでしょ?

その教室にはずっと前、フランキー堺さんの奥様も来ていて、堺さんに「キミが習ったお菓子の中でこのスイートポテトパイいちばん美味しい」と言われていたそうです。先生、話が古い・・・古すぎる・・・?(笑)

焼きたてはもの全然美味しくないのに、3日後ぐらいにものすごく美味しくなる、不思議なお菓子です。
ちなみに、ジャンルはアメリカ菓子になります。ホントはタルトなんだけど、パイ呼ばわり(笑)してもいいんだそうです。

私のこだわりは、さつまいもは「紅あずま」種を使うこと!
これだけです・・・。大したこだわりじゃないか・・・・(笑)

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←ブログランキング参加中。Please「ポチッ」(笑)
[PR]
Commented by konatum at 2006-11-30 07:52
すっご~い!原宿の教室に。
これまた とっても すっご~い!おいしそうだわん。
スポンジでもシフォンでも 焼いた日よりも 二三日後のほうが おいしいですよね。
Commented by hiromiromi0203 at 2006-11-30 09:54 x
konatumさん、こんにちは~!
このスィートポテトパイは、お年寄りから子どもまで、大好評なんですよ~! 青森の天気予報は今日の夜から雪・・・あ~あって感じです。
by hiromiromi0203 | 2006-11-28 23:32 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(2)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧