リ・ファリーヌのシフォンケーキ

d0087418_16382947.jpg
前から気になっていたリ・ファリーヌ
スーパーパティシエ辻口シェフと製粉会社の共同企画で生まれた、大変細かい粒子のお米の粉です。上新粉じゃありませんよ~(笑)
小麦粉を使うのが当たり前の洋菓子業界の大革命!という感じでネット上でも話題沸騰なので、早速シフォンケーキを作ってみました。
もともと、ケーキは「さっくり混ぜる」とか「こねないように」とか、「混ぜすぎない」といわれるのは、全て小麦粉の持つたんぱく質「グルテン」を活性化させて生地が固くなるのを防ぐためなんですよね。
もちろん、気軽にスーパーで買えるほどの一般的商品ではないので、小麦粉に比べるとちょっぴり値段は高め。

さて、肝心のお味ですが、確かに小麦粉で作るよりは軽い感じです。
ただ、「米粉で作ったんだよ~」と言わない限り、食べた人はあんまり分からないかも・・・・???(笑)
ケーキを小麦粉で作って、どうしても混ぜすぎてしまってうまくいかない、という人にはとてもいい素材だと思います。

青森県民としては、青森県産米「つがるロマン」でリ・ファリーヌを製造して欲しいところですね(*^^*)

d0087418_16385767.jpg
d0087418_16392486.jpg

[PR]
by hiromiromi0203 | 2006-11-03 16:39 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧