ブルーベリーマフィン

d0087418_23491023.jpg
NHKでARIさんが紹介していたマフィン(ホントはダークチェリーの缶詰使用)をブルーベリーの缶詰で焼いてみました。表面にクランブル(クッキーのそぼろ)をのせるので、最初カリカリ、中はしっとりです。周りにもかなり評判よかったです。
ところで、マフィンを食べる時、冷蔵庫で保存していた場合は必ずレンジで少し温め、できればその後オーブントースターで温めると、焼きたての食感に近くなります。
あんまりやっている人はいないと思いますが、作ってプレゼントする方としては、できるだけ美味しく食べていただきたいんですよね~・・・。冷たいまま食べる人が多くて、ちょっとヘコみます。
みんなめんどくさがりみたい・・・?(笑)
青森のブルーベリーの産地といえば、中里町、南郷村かな?国産ブルーベリー、ちょっと高いけど(笑)、頑張れ!

d0087418_0305071.jpg

私はマフィンを焼くとき、ミスドみたいな厚紙カップだと数を揃える事や、単価が高くて大変なのと、食べるのが多少難しいので、カップ状の白いグラシン紙をプリン型に敷いて使っています。
昔で言うところのカップケーキみたいな感じになります。
オーブンの天板内の移動もラクチン!おすすめです。


d0087418_0312325.jpg

さてマフィンをプレゼントするには・・・・?
箱に入れたり、かごに盛ったりして差し上げるにしても、ケーキがもろいし、衛生的なこともあるので、必ずひとつひとつポリ袋に入れ、リボンで止めます。
もらった方も人に配るのがラクみたい(笑)
このままレンジでチンしてもらうこともできるしね(*´∀`)b
[PR]
by hiromiromi0203 | 2006-11-02 23:54 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧