スコーンの高さを揃えるには・・・?

前回記事にも出たスコーン。


d0087418_17062016.jpg


意外に大事なのが「高さを揃える」ということです。
これはクッキーにも言えるのですが、ハンドメイドなので1ミリ違っても火の通りが変わってしまい、それぞれに焼けムラが・・・。



ところで、スコーンって、だいたい15ミリの厚さとか、20ミリの厚さとか、いったいどうやって高さを測るのか?
と思いますよね・・・・。

というわけで・・・


d0087418_17065647.jpg

じゃーん!
秘密兵器~!

ルーラー(クッキーの厚さを均一にする定規みたいなもの。2本セットで上でめん棒を転がします)。はあるの。
3ミリ、4ミリ、5ミリ厚さのが。
それにホームセンターで買った2ミリの角材もある。

それをマスキングテープでとめると・・・
厚さ14ミリになるので、それでスコーン作ってます!




d0087418_17062063.jpg

こんな感じ・・・・

でも、イギリスではめん棒使わずに手で生地を広げて、型抜きする人もいるくらいアバウトなスコーン。
弾力もあるので、そんなに厳密に厚さは揃わないのであった(笑)。








♪ ~~~~ ♪ ~~~ ♪ ~~~~ ♪ ~~~ ♪ ~~~~ ♪





シュガークラフト&スイーツ  Hiromi.Romi(ひろみろみ)
d0087418_025067.jpg from Aomori with Love


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シュガークラフトへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
↑ いつもありがとうございます。PLEASE 
ポチっ!









[PR]
by hiromiromi0203 | 2016-05-10 17:12 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧