製作途中のシュガーペーストの乾燥防止でラップに小細工

このようなシュガークラフト(画像は昨年末のNHK文化センター青森教室でのデコ・カップケーキ講座)を作る時、とっても困るのが・・・

製作途中のシュガー・ペーストの乾燥。


d0087418_08011953.jpg

ラップというのは一度使用するとくっつきにくくなる。
作業途中のペーストをその都度新ラップで包んで包んで包み直して、ラップ大量消費&作業効率が悪くて困っていたのです。

そこで考えました!







d0087418_08011910.jpg
見えにくいとは思いますが・・・

ラップを広げて、ショートニングをちょっぴり塗り広げます。

このショートニング・ラップで製作途中のシュガーペーストを包むと、ちょうどイイカンジでペーストが乾きません。

もちろん、作業が終わったら、ちゃんと別新ラップでペーストをくるみ直して、冷蔵庫保管してくださいね。
我ながら名案だと思うのですが、誰もやってない・・・(笑)。









[PR]
by hiromiromi0203 | 2016-01-27 23:52 | シュガー・クラフト | Comments(0)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31