ビスコッティ

d0087418_1775567.jpg

ビスコッティです。
これは、トスカーナ地方に近いんじゃないかな~と思われるレシピ(多分(笑))で作りました。
すごく熱心に「作って~~~!」と頼んでくれる方がいて・・・・ありがたやありがたや~~♪



これは、リクエストにお応えして、アーモンド量がレシピの2倍。
d0087418_1775358.jpg
オーブンで下焼きする時は、本当~にドキドキします。これまっくろコゲにしたら、泣いちゃう!(笑)
作り方は、すごくカンタン・・・・カンタンだって思ってたんだけど、実はすごく奥が深いです。
作れば作るほど、もっとこーすれば・・・あ~すればよかった?と思う、実は難しいお菓子です。



マカロンとか、ビスコッティとか、古い起源を持つお菓子ってミステリーがいっぱい。
ビスコッティは、イタリアでも元も古いお菓子のひとつと言われ、イタリアブームの時に日本に本格的に入ってきた時は「固焼きせんべい」って訳されてた。
ビスコッティ=固いってみんな思ってるみたいなんだけど、時代が新しくなるとビスコッティ・サヴォイアルディみたいに、ナント柔らかいビスコッティもある!
サヴォイっていう名前がつくお菓子は柔らかいタイプが多いっていうイメージがあるので、さらにビックリ!

ビスコッティのビスって、2度焼きの2度って意味もあって、これがビスケットの語源とも言われ、「固い」と思い込んでるとアレレレ?

写真のビスコッティはノンオイルですが、その歯の折れそうな固さがまた美味しいな~と思います。
コレ1コ食べると、お腹ぐーぐー鳴りません(笑)。高校生にオススメ~!(笑)。

それにしても、この配合のお菓子を作った昔のイタリアって、当時の世界から見ると、信じられないくらい豊かで反映してたんだな~~・・・・!! 
レシピで国の豊かさを知る・・・・・イタリアすごい~~~!



♪ ~~~~ ♪ ~~~ ♪ ~~~~ ♪ ~~~ ♪ ~~~~ ♪


→シュガークラフト・ご注文ページはこちらです♪



シュガークラフト&スイーツ 
Hiromi.Romi(ひろみろみ)

d0087418_025067.jpg
from Aomori with Love



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シュガークラフトへ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

↑ いつもありがとうございます。PLEASE ポチっ!
[PR]
Commented by ★元気ばば★ at 2011-08-07 10:14 x
暑いですね
まっ黒にならなくて良かったね
どんなケーキができるのかな
Commented by ひろみ at 2011-08-10 11:12 x
★元気ばばさん、おはようございます。
こちらも暑いんですよ~。もー湿気で大変です。
これはアーモンドのクッキーなので、これで出来上がりなんですよ~。あまりにもシンプルな外観・・・(笑)。
イタリアの古い古い歴史のクッキーです♪
いつもありがとうございます。
Commented by Yumi at 2011-08-12 08:30 x
ビスコッティは、コーヒーにつけながら食べるので硬いほうがいいんですよ。おいしそうに焼けてますね。チョコレートを片側にかけてもグーですよ。
Commented by ひろみ at 2011-08-12 23:20 x
Yumiさん、おばんです~!
アドバイスありがとうございます~!
ビスコッティ、褒めていただいて嬉しいです~。
ビスコッティって、イタリアワインのヴィンサントとか、お子さんは牛乳につけたりして食べるみたいですね。
私、そのまま食べて刺し歯取れたことあるんです。
自分で焼いたお菓子で負傷って・・・・(笑)。
チョコかけると、見た目もカワイくなりそう!
どうもありがとうございました♪
by hiromiromi0203 | 2011-08-04 17:24 | 作ったよひろみスイーツ | Comments(4)

元NHK文化センターアイシングクッキー講師。今田美奈子お菓子教室、コルドン・ブルー代官山校、藤野真紀子先生、加藤千恵先生、銀座KIHACHI、その他、ちょこっと海外でのお菓子勉強が、まるでウソのようなダラダラお菓子たちをご覧ください。若かったのよ~(笑)。


by hiromiromi0203
プロフィールを見る
画像一覧